ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

あいっくについて

印刷ページ表示 更新日:2019年7月31日更新
<外部リンク>
子ども・子育て総合センター あいっく

あいっくは河内長野市が運営する、子育て支援の総合拠点です

未来につながる「子育ち」の場

子ども自身が楽しめる環境の中で、そこに生まれる好奇心、探究心を高めます。子どもたちの感性や創造力、社会性などを育むための健全な支援をすることで、子どもに”生きる力”をつけていきます。

つながりを大切に「子育て」を支援

地域の方々をはじめ、たくさんの「つながり」のもと、保護者に対しては、安全で安心した環境の中での子育て支援を行い、家庭の安定を図ります。

子育て・子育ちを支える4つの働き

地域や市民とのつながりを大切にしながら、子育て(=福祉の観点)と、子育ち(=教育の観点)を支えていきます。

あいっくが発信する4つの働きを中心に、子育て・子育ちの支援を進めます。

子育て・子育ちを支える4つの働き

愛称「あいっく」にこめた想い

あいっくは、子どもを愛し育てる「愛育」という言葉から生まれました。家族はもちろん、地域社会が「すべての子どもたちを愛し育てるまち」、河内長野市にふさわしい愛称です。

Aick(Area of Information and Communication for Kids)

子どものための情報と交流のための 場所

あいっくの特長

  • あいっくは、地元産木材である「河内材」をふんだんに使用しています。子どもたちは、木のぬくもりを感じながら遊ぶことが出来ます。また、地域の特産品を使用することで、子どもたちの地域への愛着を育みます。
  • わくわく広場内に設置しているミニチュアの建物は、国際姉妹都市である「カーメル市(アメリカ)」の建造物を模写しています。これらの遊具で遊ぶことによって、カーメル市への親しみと、子どものころからの国際感覚を養います。


カーメル市の建造物模写

  • 河内長野駅前という便利な環境で、様々な人々が交流することにより「子どもは皆で育てる」という意識を高めると共に、地域や関係機関等と連携しやすくなることで、それぞれの良さを活かした豊かなプログラムを行います。

子ども・子育て総合センターあいっく

所在地

〒586-0015

河内長野市本町24番1号 ノバティながの北館5階

電話番号

0721-50-4664

開館日

水曜日・年末年始を除く毎日

開館時間

午前10時~午後5時30分

最寄駅

南海高野線・近鉄長野線「河内長野」駅