ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

住環境の魅力

印刷ページ表示 更新日:2021年2月17日更新
<外部リンク>

住んでみるのもいいかも!

河内長野はこんなところ

なんばから急行に乗り、30分ほどでゆったりとした雰囲気の空間が広がり、目の前にだんだんと山の緑が近づいてきます。

歴史や文化が感じられる古くからのまちなみが続く一方、丘陵部には切り開かれた住宅地が広がっています。良好な住環境を求めて、これまでさまざまな人たちが移り住んできました。

市域の約7割は森林で、南の山々は金剛生駒紀泉国定公園の一部となっています。市内の住宅の窓からは、どの方向をみても、いつもその背景には緑が映っています。

清見台

 

若年層、子育て世代の定住、転入に力を入れています

本市は、若年世帯、子育て世帯に対する様々な定住・転入促進補助制度を実施しています。

これまでの補助制度の利用者数はなんと1700世帯超!若い世代がどんどん河内長野に移り住んでいます。

南花台

 

生活スタイルの変化に合わせて

最近、職場の場所に縛られない居住地、住む場所の選択の考え方が増えてきています。また、休日を家で過ごす生活スタイルが浸透し、「家族との時間を大切にしたいと思うようになった!」そんな風に感じている人は多いのではないでしょうか。

子どもと遊ぶ、普段は作らない料理にチャレンジする、筋トレで身体をビルドアップする、リビングで寛ぎながら大画面で好きな動画を観る、資格を取得する、まだまだあります。

このように、「おうち時間」を充実させるため、これまでより少しでも広い、快適な居住空間を重視するようになってきています。

河内長野でならそれが実現できるかも。

空撮

 

河内長野に住むおすすめポイント

良好な住環境

豊かな自然!広い住宅!安い地価!

安心安全なまち

令和元年、2年の犯罪発生率(人口10万人あたりの刑法犯罪認知件数)が大阪府内で最も低い!

人気の施設で子育ても安心

駅前に、子ども子育て総合センターあいっく!市内外から多くの親子が利用!

あいっく


移住定住応援book

移住ご家族インタビュー

移住ご家族インタビュー

移住ご家族インタビュー

移住ご家族インタビュー

移住ご家族インタビュー

本市への移住や本市での定住(住宅を購入して住み続けること)を検討、希望される方をサポートするため、お問い合わせやご相談をお受けしております。詳しくは、広報広聴課までお問い合わせください。