ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
河内長野市立図書館 Supported by TONE ホームページ

本文

図書館職員の認証アーキビスト取得について

印刷ページ表示 更新日:2022年3月23日更新
<外部リンク>

認証アーキビスト取得について

 当館郷土資料担当職員の鎌田和栄が、認証アーキビスト(国立公文書館長による認証)を取得しました。

 旧役場文書をはじめ、江戸時代から明治時代の行政資料である村文書(地域や個人宅で大切に保存されてきたもの)を精査し管理するエキスパートとして、これからも図書館での資料の公開や閲覧提供などの業務を行ってまいります。

松本教育長と鎌田和栄

(写真左が松本教育長、右が鎌田和栄)

認証期間

 令和4年1月1日から5年間

認証アーキビストとは

 国立公文書館が「公文書等の適正な管理を支え、かつ永続的な保存と利用を確かなものとする専門職を確立するとともに、その信頼性及び専門性を確保するため、令和2年度からアーキビストの認証を開始」したものです。

 詳しくは以下の国立公文書館のサイトをご覧ください。

 https://www.archives.go.jp/ninsho/aboutCAJ/index.html<外部リンク>


図書館外観

【開館時間】
<火曜日~金曜日>
 午前10時~午後7時
<土曜日・日曜日>
 午前10時~午後5時

【休館日】
 毎週月曜日、年末年始
 特別整理期間(蔵書点検)

電子図書館<外部リンク>
蔵書検索システム

お問い合わせフォーム

みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?