ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
河内長野市立図書館 Supported by TONE ホームページ

本文

オンラインデータベース端末席と街頭端末席を設置しています

印刷ページ表示 更新日:2021年4月1日更新
<外部リンク>

 図書館1階の音と映像コーナーに、オンラインデータベース端末席を1席設置しています。また、インターネットを利用できる街頭端末席1席を設置しています。(オンラインデーターベース端末席については平成25年4月30日より、街頭端末については平成30年4月3日より市民交流センターから移設、それぞれ図書館2階に設置しておりましたが、平成30年10月16日に図書館1階音と映像コーナーに移設いたしました) 

オンラインデータベース端末席で使用できるデータベース

国立国会図書館の図書館向けデジタル化資料送信サービス<外部リンク>

 絶版などで入手困難となった資料のうち、国立国会図書館でデジタル化したものを、図書館の館内で閲覧・複写できるサービスです。

 利用には申請が必要で、図書館の登録利用者のみお使いいただけます(平成30年2月7日からオンラインデータベース端末で使えるようになりました)。

国立国会図書館の視覚障害者等用データ送信サービス<外部リンク>

 著作権法第37条の権利制限規定等に基づき、視覚障害その他の理由で通常の活字の印刷物の読書が困難な方(プリントディスアビリティのある方)のために製作されたデータです。

 録音図書の利用者であれば、利用できます。

法律総合オンラインサービスWestlaw Japan<外部リンク>

 判例や法令、法律文献情報、電子版判例百選と電子版判例百選アーカイブを検索できます。

ヨミダス歴史館(読売新聞記事検索)<外部リンク>

 1874(明治7)年の創刊号から前日分までの記事が検索・閲覧できます。

官報情報検索サービス<外部リンク>

 1947(昭和22)年5月3日以降から当日発行分(当日分は午前8時30分以降に公開)までの官報が検索できます。

JapanKnowledge Lib<外部リンク>

 日本大百科全書、国史大辞典、日本歴史地名大系、日本人名大辞典、法律用語辞典、英和辞典などの各種辞典、会社四季報や週刊エコノミストなどの経済情報を横断検索できます。 (平成26年4月10日からオンラインデータベース端末でも使えるようになりました。)

その他

 大阪府Web-OPAC横断検索、国立国会図書館サーチ、CiNii Books、検索エンジンなどインターネットも使用できます。

利用に関する注意事項

  1. 利用される場合は、職員にお申し出ください。図書館で利用者カードを作っていない人でも利用できます。ただし、国立国会図書館のデジタル化資料送信サービスは、利用者カードを作っている人のみ利用できます。国立国会図書館の視覚障害者等用データ送信サービスは、録音図書の利用者のみ利用できます。
  2. 利用時間は1人1時間までで、予約がなければもう1時間延長できます。
  3. コピーは1人1部までで、白黒1枚10円、カラー1枚30円です。
  4. インターネットはフィルタリングをしているため、閲覧できないサイトがあります。
  5. 提供時間は開館時間中です。

図書館外観

【開館時間】
<火曜日~金曜日>
 午前10時~午後7時
<土曜日・日曜日>
 午前10時~午後5時

【休館日】
 毎週月曜日、年末年始
 特別整理期間(蔵書点検)

蔵書検索システム

お問い合わせフォーム

みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?