ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
河内長野市立図書館 Supported by TONE ホームページ

本文

障がいのある方・高齢の方へのサービスについて

印刷ページ表示 更新日:2020年8月20日更新
<外部リンク>

録音図書の貸出し

本の内容をカセットテープやCDに録音した図書です。

当館に所蔵していない図書の場合は、全国の他の図書館から取り寄せることができます。

対象者

 ・身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けている方(手帳の確認が必要)
 ・老眼・寝たきりなどの理由で、墨字の図書(活字の図書のこと。以下「墨字の図書」とする)では利用しにくい方(申請書の提出が必要)

対面朗読サービス

ご希望の資料を図書館の対面朗読室でお読みします。

対象者

 市内在住・在学・在勤の方で、1か2に該当する方。

 1.身体障がい者手帳(視覚障がい)の交付を受けている方(手帳の確認が必要)
 2.その他の障がい・老眼等の理由で、墨字の図書では利用しにくい方(申請書の提出が必要)

郵送貸出サービス

郵送による貸出しを行っています。電話やファックスなどでお申し込みください。録音図書・点字図書・さわる絵本の郵送料は無料、墨字の図書の場合は返送料(通常の冊子小包の半額)が必要になります。

対象者

 市内在住の方で、1か2に該当する方

 1.身体障がい者手帳の交付を受けている方(手帳の確認が必要)
 2.寝たきりなどの理由で来館が困難な方(申請書の提出が必要)

さわる絵本・布の絵本の貸出し

絵の部分を布などで立体的にし、点字をつけた絵本です。

対象者

 河内長野市立図書館の個人利用者登録をしていて
 ・身体障がい者手帳・精神障がい者保健福祉手帳・療育手帳の交付を受けている方、もしくはその保護者(手帳の確認が必要)
 ・その他、墨字の図書では利用しにくい方(申請書の提出が必要)
 ・障がい者等に対する福祉、教育活動等を行う施設の職員またはボランティア(申請書の提出が必要)

 河内長野市立図書館の団体利用者登録をしていて
 ・障がい者等に対する福祉、教育活動等を行う施設や団体(申請書の提出が必要)
 ・障がい者関係施設において読み聞かせ等を行うボランティア団体(申請書の提出が必要)

※一部、著作権の都合により視覚障がいの方以外に貸出できない資料があります。 
 

点字図書の貸出し

点字による図書です。

当館に所蔵していない図書の場合は、全国の他の図書館から取り寄せることができます。

対象者

どなたでもご利用いただけます。

ファクシミリ・電子メールによる調査相談等のサービス

ファクシミリ・電子メールによる調査相談サービスをしています。
また聴覚障がい等の理由でファクシミリによる予約取置きの通知を希望される場合は職員にご相談ください。


図書館外観

【開館時間】
7月1日から(当面の間)
<火曜日~金曜日>
午前9時30分~午後6時30分
<土曜日・日曜日・祝休日>
午前9時30分~午後5時
【休館日】
 毎週月曜日、年末年始
 特別整理期間(蔵書点検)

蔵書検索システム

お問い合わせフォーム

みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?