ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 保険年金課 > 死亡したとき(健康保険と年金)

本文

死亡したとき(健康保険と年金)

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

健康保険

国民健康保険に加入している人

死亡により国民健康保険を脱退することになります。国保の保険証を返却するなど、脱退の手続きが必要ですので、保険年金課窓口でお手続きを。

※葬祭費の支給
国民健康保険の被保険者が亡くなったとき、申請により葬祭を行った人に支給されます。

職場などの健康保険に加入している人(任意継続制度の人、扶養家族の人を含む)

手続き方法等について、職場などの健康保険へお問い合わせください。

後期高齢者医療制度に加入している人(75歳以上の人など)

被保険者のかたがお亡くなりになった時は、そのかたの葬祭を行うかたに対して、葬祭費として5万円を支給します。

申請に必要なもの

  • 被保険者証
  • 葬儀の領収書
  • 申請者が葬祭を行ったことが確認できるもの(葬儀の領収書に記載の氏名と申請者が異なる場合等)
  • 認印
  • 申請者の口座情報がわかるもの

国民年金

年金に加入中の人

個人により異なりますので市役所保険年金課または、年金事務所までお問い合わせください。

年金を受給中の人

受給状況により手続きが異なります。日本年金機構の年金を受給中の場合、日本年金機構年金事務所または市役所保険年金課へお問い合わせください。共済組合、企業年金等は、それぞれの支払い元にお問い合わせください。

各種医療助成制度

医療証をお持ちのかたがお亡くなりになられた場合は、保険年金課窓口で返却の手続きを。