ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 自治協働課 > 平成27年度 協働事業提案制度

本文

平成27年度 協働事業提案制度

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

制度運用の流れ

制度の概要

平成27年度に成案化を目指す事業提案の募集(受付は終了しました)

市設定テーマ部門

市が提示した概要書に基づき、具体的な事業を提案

  • 市民主体で公園・緑地を守り育てる【公園河川課】
  • いま走っている路線バスの有効利用策を【都市創生課】
  • SNSで多くの人が市に「関心」を持つ【都市魅力戦略課】
  • 河内長野市の「都市ブランド」の推進【都市魅力戦略課】

市民自由提案部門

市からのテーマではなく、市民が自由な発想によって事業を提案するもの。

募集期間

平成27年4月8日(水曜日)~6月22日(月曜日)

※月曜日~金曜日(祝日を除く)の9時~17時30分までにお越しください。

提出先:河内長野市市民協働課(河内長野市役所8階)

協働事業提案制度の公開プレゼンテーション

平成27年度の公開プレゼンテーションを以下のとおり実施しました。

開催日時

平成27年10月1日(木曜日)14時30分~15時10分

開催場所

市役所8階802会議室

提案事業

合計1件

協働による向野緑地のリニューアル事業

協働事業提案制度の公開プレゼンテーションの画像

成案化協議を進める事業の決定を行いました

平成27年10月1日の公開プレゼンテーションの終了後、選定委員会を開催し、事業選定について検討しました。その後、選定委員会からの提言を受けて、市では、成案化の検討の手続きを進める事業を選定しました。

平成27年度の実現事業

事業名称:協働による向野緑地のリニューアル事業

提案団体:アメニティ長野自治会

担当課:公園河川課

選定委員会からのアドバイス

 今回の事業をきっかけにして、若い世代など多くの方々を巻き込んでいただき、さらには自治会活動の若返りにもつなげていただきたいと期待しています。

 そのためには、ワークショップの呼びかけ方が重要であり、役員が中心になるのではなく、例えば、実行委員会形式にして企画段階から若い人を入れるなど、若い世代が中心となって事業を展開できるよう工夫をしていただきたいと思います。

 また、呼びかける手段として、チラシの配布に加え、フェイスブックの活用も検討してください。さらに、公園は公共の空間であることから、アメニティ長野の住民に限らず、近隣の住民などにも呼びかけることで、たくさんの意見を聞くことができ、みんなが楽しめる公園としてリニューアルできるのはないかと思います。

申請様式など(受付は終了しました)

申請に記入する前に、できるだけ市民公益活動支援センターで相談し、構想を深めましょう。

市民公益活動支援センター るーぷらざ

電話:0721-53-8100

これまでに提案制度により実現した協働事業の一部

関連ページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)