ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 自治協働課 > 平成26年度 協働事業提案制度

本文

平成26年度 協働事業提案制度

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

平成26年度に成案化を目指す事業提案の募集(受付は終了しました)

市設定テーマ部門

市が提示した概要書に基づき、具体的な事業を提案

  • 男女共同参画に関するセミナー等の企画実施【人権推進課】
  • 市民主体で公園・緑地を守る、育てる【公園河川課】
  • 住民参加の防災マップづくりをサポートする【危機管理課】
  • いま走っている路線バスの有効利用策を【都市創生課】
  • 旧三日市交番のさらなる活用を!【ふるさと交流課】
  • 有形文化財や無形民俗文化財(祭礼など)を公開し、参加を促進しよう【ふるさと交流課】

市民自由提案部門

市からのテーマではなく、市民が自由な発想によって事業を提案するもの。

募集期間

平成26年4月8日(火曜日)~6月20日(金曜日)

※月曜日~金曜日(祝日を除く)の9時~17時30分までにお越しください。

提出先:河内長野市市民協働課(河内長野市役所8階)

平成26年度提案の実現事業

平成26年度提案の実現事業1

事業名称:奥河内庭園鉄道クラブ(自由提案部門)

提案団体:特定非営利活動法人地域生活ネットゆっくりっくかわちながの

市担当課:公園河川課→公益財団法人公園緑化協会

事業概要

当初の提案は、寺ヶ池公園でミニSLを走行させ、市民が楽しめるイベントを実施し、将来的には、ミニSLの台数を増やして展示場所も確保することで、障がいを持つ方などの働く場にすることを目指すという内容でした。

提案事業が実現するまでの経過

 今回の提案は、寺ヶ池公園を活用したいとのことでしたので、指定管理者として公園を管理する公益財団法人公園緑化協会と協議することとなりました。

 公園緑化協会では、公園の利活用促進のため、様々な取り組みや検討をすすめており、市民公益活動団体との協働を積極的に考えています。まずは、公園緑化協会主催の「音楽祭」や「クリスマスイルミネーション」に協力する形で、ミニSLを走行していただき、市民との交流イベントとして実現しました。

提案事業が実現するまでの経過の画像1

提案事業が実現するまでの経過の画像2

関連ページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)