ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 自治協働課 > 平成23年度 協働事業提案制度

本文

平成23年度 協働事業提案制度

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

制度運用の流れ

制度運用の流れの画像

平成23年度提案の募集を行いました(募集は終了しました)

募集期間

平成23年5月30日(月曜日)~6月17日(金曜日)

市設定テーマ部門(平成23年度募集分)

  • テーマ1:スリムかわちながのサポーター
  • テーマ2:コミュニティ活性化のための応援ネットワーク構築事業
  • テーマ3:応急手当サポート事業(もしもの時に備えて)

市民自由提案部門

市民の自由な発想による事業の提案

協働事業提案制度の公開プレゼンテーション

平成23年度の公開プレゼンテーションを以下のとおり実施しました。

開催日時

平成23年10月14日(金曜日)10時00分~11時00分

開催場所

市役所 8階802会議室

参加団体

美加の台連合自治会・美加の台第10緑地他植樹実行委員会

事業名称

美加の台第10号緑地植樹事業

プレゼンテーションの様子

成案化協議に進める事業の決定を行いました

平成23年10月14日の公開プレゼンテーションの終了後、選定委員会を開催し、事業選定について検討しました。その後、選定委員会からの提言を受けて、市では、成案化の検討の手続きに進める事業を選定しました。

平成23年度提案の実現事業

美加の台第10緑地他植樹事業

団体名称

美加の台連合自治会・美加の台第10緑地他植樹実行委員会

関係する市の部署

都市建設部 公園緑地課

市からのコメント

 熱意のこもった意義深いご提案をいただきありがとうございます。市では、まちづくりのパートナーとして、地域住民の皆さんの熱意や活動を積極的に活かしたいと考えており、貴団体との協働事業が環境整備のひとつのモデルとなり、市全体でより良い取り組みに展開されていくものと期待しております。今後は、貴団体と十分に協議を重ね、適切な役割分担を行いながら、より効果的で継続性のある緑地の保全や維持管理につなげていきたいと考えております。

選定委員会からのアドバイス

 美加の台地域の将来を見据え、住民の心をひとつにしようとする、たいへん意義深い提案だと考えられます。実行委員会の皆さんの思いが伝わるプレゼンテーションでした。ただし、事業内容や効果など提案の具体的な中身についての言及が少なかったことが残念です。今後、活動の輪が美加の台地域全体に広がって、沿道や緑地が花や緑でいっぱいになり、多くの住民に愛されるよう継続的な活動を期待します。なお、植樹や、維持管理、安全性確保などの検討にあたっては、市と提案団体の双方がしっかりとした共通認識を持てるよう十分に協議し、市も検討の場に参加などで積極的に関与し、長期的な展望をふまえた継続性のある役割分担を行うようにしてほしいと思います。

 詳しくは、下記のファイルをご覧ください。

実施事業の内容

平成23年度成案化事業の事業報告会を行いました。

 平成25年5月23日(木曜日)、市役所で、平成23年度に成案化された事業についての事業報告会が公開で開催されました。団体と市の担当課が一緒に、事業の内容、成果、今後の展開などについて発表しました。

平成23年度「協働事業提案制度」成案化事業の事業報告会

 協働事業:美加の台第10緑地他植樹事業
 提案団体:美加の台連合自治会・美加の台第10緑地他植樹実行委員会
 市担当課:都市建設部 公園緑地課

事業報告会の集合写真

関連ページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)