ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

スーパーシティ構想について

印刷ページ表示 更新日:2021年7月13日更新
<外部リンク>

スーパーシティ型国家戦略特別区域の指定に向けた申請を行いました。

 河内長野市では、南花台を対象地区として、内閣府が公募する「スーパーシティ型国家戦略特別区域」の申請しました。

 南花台地区においては、平成26年度から関西大学やUR都市機構などと連携し、住民・行政・大学・企業が一体となった住民本位のまちづくり“咲っく南花台プロジェクト”の取り組みをはじめ、まちづくりの可能性が高まる取り組みが進められています。

 河内長野市のスーパーシティ構想では、それらの取り組みをさらに発展させ、(1)暮らし続けられるための生活利便性向上、(2)新たな担い手による地域活動創出、(3)地域内経済循環創出、(4)新たな住民を呼び込む街の魅力向上の4大目標を一体的に実現し、全国に点在するオールドタウン並びにすべての郊外型都市の先導ケースとなるような課題解決と、アフターコロナの新たな住民ライフスタイルの実現を図ります。

 また、本構想の成果をデータで見える化し、積極的に横展開することで、全国の郊外都市の課題解決モデルを構築することを目指しています。

 詳細は、以下の申請資料をご確認ください。

  ・申請資料『河内長野市スーパーシティ構想 –南花台(NANKADAI)から全国の郊外都市の難課題(ナンカダイ)を解決-』 [PDFファイル/12.13MB]

スーパーシティ紹介動画『河内長野市スーパーシティ構想in南花台』

めざそう!南花台未来都市「スーパーシティ」へ

  スーパーシティ構想の概要をお知らせするマンガをウェブブックでご覧いただけます。

本市の動き

河内長野市スーパーシティ構想参画事業者の選定

河内長野市は、国が進めるスーパーシティ構想の区域指定に向けた取り組みを進めており、スーパーシティ構想の区域指定に向けた申請を行いました。そこで、本市のスーパーシティ構想の実現のために、連携し、参画いただける事業者の候補を公募により選定いたしました。選定された候補者には、区域指定公募に向けた河内長野市のスーパーシティ構想の企画検討にご参画いただくとともに、今後の構想の実現に向けての取り組みパートナーとして連携いただきます。

 【河内長野市スーパーシティ構想参画事業者(50音順・敬称略)】

 (1)主要事業者…各分野において、中心となり取組みを進めていただく候補事業者

          株式会社ECC、株式会社NTTドコモ、オンキヨー株式会社、

          関西電力株式会社、綜合警備保障株式会社、日本工営株式会社、

          株式会社日立システムズ、株式会社三菱総合研究所、ヤマハ発動機株式会社

 (2)参画事業者…他の事業者と連携し、サブとなり取組みを進めていただく候補事業者

          株式会社エムティーアイ、株式会社エルテス、

          Electric Visionary Aircrafts,Inc.、株式会社スマートドライブ、

          ダブルフロンティア株式会社、ためま株式会社、株式会社長大、

          株式会社トラストバンク、フェリカポケットマーケティング株式会社

          株式会社フューチャーヒット、株式会社リーバー

スーパーシティ南花台イメージ

河内長野市スーパーシティフォーラム

令和3年4月11日、河内長野市スーパーシティ構想の採択に向けた申請内容を地域住民に紹介するため、スーパーシティ構想のメイン地域である南花台にて「河内長野市スーパーシティフォーラム」を実施しました。

 

南花台スマートエイジング・シティ団地再生モデル事業

河内長野市では、南花台を「丘の生活拠点」と位置付け、「住み慣れた場所で、安心して、生きがいを持ち、元気に住み続けられるまち」を目指した取組みを進めています。

同世代が一時期に入居された開発団地では、今後、急激に高齢化が進むことが予想されます。このような開発団地のこれからを考え、まちづくりに必要な仕組みを研究しながら、持続可能なまちづくりのモデルを構築します。

南花台は、住居だけでなく、店舗などの多様な機能を維持しています。そこで、周辺エリアの生活を支える拠点地区として、さらに生活機能を充実させて、人が集まる地域づくりを目指しています。

 

スーパーシティ構想関連動画

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)