ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 林業 > 「おおさか河内材」の補助金制度ができました!

本文

「おおさか河内材」の補助金制度ができました!

印刷ページ表示 更新日:2021年4月2日更新
<外部リンク>

「おおさか河内材」を活用して家や店舗を建てませんか? 

 「河内長野市おおさか河内材活用支援事業補助金交付要綱」に基づき、「おおさか河内材」を使用した住宅や店舗等の河内長野市内での新築や増改築費用等の一部を補助します。

おおさか河内材補助

【内容】

おおさか河内材を0.1立方メートル以上使用した住宅等の新築や増改築等した場合、使用量等に応じて費用の一部を補助(最大200万円)します。なお、補助対象部分の工事が年度内に終了するものが対象です。

【申込】

申請書に必要事項をご記入いただき、添付書類と合わせて農林課に郵送または市役所4階の農林課窓口にご提出ください。

※申請書は以下よりダウンロード可能です。(農林課でも配布しています。)

※申込受付は先着順で、予算の上限に達した段階で募集を締め切らせていただきます。

 

補助金額について(河内長野市産材の場合)

おおさか河内材の使用量

補助金額 補助金の上限額
5立方メートルまで 100,000円×使用量(立方メートル) 500,000円

10立方メートルまで

500,000円+90,000円×(使用量-5立方メートル) 950,000円
15立方メートルまで 950,000円+80,000円×(使用量-10立方メートル) 1,350,000円
20立方メートルまで 1,350,000円+70,000円×(使用量-15立方メートル) 1,700,000円
20立方メートルを超える 1,700,000円+60,000円×(使用量-20立方メートル) 2,000,000円

備考

1 使用量とは、補助対象事業の実施のために認定事業者(大阪府が実施するおおさか材認証制度により登録された認定事業者)から購入したおおさか河内材の量とします。

2 おおさか河内材の使用量に0.1立方メートル未満の端数がある場合は、これを切り捨てた値とします。

3 産地が千早赤阪村及び河南町の産地であるおおさか河内材を使用する場合は、使用量にかかる補助金額に0.5を乗じた額とします。

4 既に補助金を受けた店舗等が再度申請を行う場合の補助金額は、前回の使用量と今回の使用量とを合計し、それを基に算出した補助金額から前回の補助金額を差し引いた額とします。ただし、前回の補助金を交付した年度の翌年度から起算して10年を経過している場合は、この限りではありません。

【申請書等】

補助金交付申請書 [Wordファイル/27KB]

実績報告書 [Wordファイル/25KB]

請求書 [Wordファイル/25KB]

交付決定事業変更承認申請書 [Wordファイル/24KB]

【補助金制度について】

河内長野市おおさか河内材活用支援事業補助金交付要綱 [PDFファイル/202KB]

チラシ [PDFファイル/251KB]

 

※以下のページでおおさか河内材の説明や使用例を紹介しています。

おおさか河内材(リンク)

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)