ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
公民館へようこそ

本文

5月の天見公民館

印刷ページ表示 更新日:2024年6月5日更新
<外部リンク>

5月の天見公民館の活動の様子などをご紹介します。

天見公民館「子どもチア・バトン教室」開講しました。

5月4日(土曜日))天見公民館「子どもチア・バトン教室」が始まり、18日(土曜日)に2回目が行われました。まだまだぎこちない動きですが子どもたちは意欲的に繰り返し取り組んでいました。成長を見守っていきたいと思います。
チア・バトン教室1,2回目様子

天見公民館「子ども陶芸教室」開講しました。

5月26日(日曜日)に天見公民館子ども陶芸教室が開講しました。第1回目はあじさいの葉で型どったお皿を作りました。初めは不安そうな様子の子どもたちでしたが、丸い土を思いっきりたたいて平たくしていくうちワイワイと仲良くなり、みんな一生懸命になっていました。あじさいの葉の模様のとても素敵な作品が出来上がりました。どんな感じに焼きあがるか楽しみです。
子ども陶芸教室第1回目の様子

「天見の里山自然散策」~天見の初夏を感じながら歩こう!~を実施しました。

5月15日(水曜日)午後1時より、講師としてNPO法人Nac理事の松尾博之先生をお招きし、参加者11名の方を対象に開催しました。
参加者同士が自己紹介等をして皆さんが和んだ後、御所の辻から薬師寺方面に向けて約1.5kmの散策に出かけました。当日は気候にも恵まれ、絶好の散策日和でした。「野草」や「木の実」等について講師の方から詳しく教えていただきました。戻ってから「野草」等の写真と名前を照らし合わせながら振り返りをした。初夏の天見を満喫していただけたのではないかと思いました。
天見の里山自然散策 ~天見の初夏を感じながら里山の自然を満喫しよう~

「普通救命講習1」実施の様子 令和6年5月22日(水曜日)

令和6年5月22日(水曜日)に河内長野市消防署より職員の方に来ていただき「普通救命講習1」を9名の参加者で実施しました。皆さんメモを取ったり質問したり大変真剣に取り組んでおられました。職員の方がいかに迅速に対応できるかが重要でただ命を助けるだけではなく、救助された方がのち、後遺症や障がいが残って苦しむことがないようにということを念頭に置いているというお話が印象深かったです。参加いただいた皆さん、「いざ」という時が無いことを願っております。お疲れさまでした。
「普通救命講習1」の様子 令和6年5月22日(水曜日)