ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

古墳・壁画で見る古代 ~キトラ古墳・高松塚古墳に学ぶ~ 【第二回目】

印刷ページ表示 更新日:2022年8月20日更新
<外部リンク>

イメージ画像

第二回目 「高松塚古墳壁画の描画手法」

極彩色の壁画が発見されて今年で50年。 高松塚古墳壁画が今に伝える約1300年前の 高度な絵画技術の痕跡や、その魅力について、 これまでの調査研究の成果と、実際に絵を描く 実技的な視点からご紹介します。

講師

講師写真

濱村 美緒

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所 アソシエイトフェロー

日時・場所

11月26日土曜日 14時00分~15時30分

4階イベントホール

定員  

100名

受講料

500円

お申し込み方法

2022年9月6日火曜日 9時より

電話およびインターネットにて受付

お問い合わせ先

くろまろ塾事務局【キックス内】
            電話:0721-54-0001

 

☆8月2日火曜日~9月21日水曜日まで、図書館2階 展示スペースにて「古墳・壁画で見る古代 ~キトラ古墳・高松塚古墳に学ぶ~」の関連図書を展示しておりますので 併せてご覧ください。