ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

くろまろ塾 大学連携講座 ―大阪公立大学編― 第1回(全2回)

印刷ページ表示 更新日:2022年5月5日更新
<外部リンク>

「万博に向けて、未来を創ろう!」
未来を創る、微小な(ちいさな)協力者

ごく身近に存在するばい菌やカビ・微生物が、私たちの暮らしに与える役割やその活用方法とはどんなものかをテーマに2回に渡り開催します。

公立大学バナー

微生物はごく身近に存在する生物であり、一般には「ばい菌」や「カビ」と いったあまりよい印象を与えることはないものでしょう。

しかし、一方で私 たちの暮らしを支える大切な役目を果たしていることも事実です。

本講義では、 私たちの身近に存在する目に見えない微生物が、人類にとってどのような役割 を果たしているのかを、いくつかの例を示しながら概説します。

 

講師 

写真講師片岡先生

片岡 道彦(かたおか みちひこ)

プロフィール
1963年生まれ。

京都大学大学院博士後期課程を経て、1992年同大学院助手。

2010年に大阪府立大学教授に着任し、現職は大阪公立大学大学院農学研究科教授。

微生物を研究対象とし、様々な微生物生産プロセス等の研究を進めている。

『科学技術分野の文部科学大臣表彰・科学技術賞(開発部門)』(2008年)などを受賞。

 

  日時

6月8日(水曜日)午後2時より午後3時30分

 

場所 

大会議室AB

 

定員  

60人

 

参加費 

500円

 

お申し込み方法


2022年5月5日木曜日9時より


電話およびインターネットにて受付

 

お問い合わせ先

くろまろ塾事務局【キックス内】
            電話:0721-54-0001

くろまろ塾 大学連携講座 ―大阪公立大学編― 全2回 [PDFファイル/921KB]

第2回目「微生物バイオテクノロジーが拓く循環型社会

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)