ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 河内長野市議会 > 質問者 宮本 哲(議席番号:12)
河内長野市議会

本文

質問者 宮本 哲(議席番号:12)

印刷ページ表示 更新日:2020年9月3日更新
<外部リンク>

(2) 質問者議員 宮 本  哲

 

件名1 コロナ危機を乗り越え教育環境の改善で子どもたちの未来に希望を。

要旨1 コロナ禍で少人数学級への追求は大きな流れになっている。市教育委員会としての少人数学級編制への考え方を聞く。市独自でも小・中学校の全学年の35人学級から早急に具体化を。

要旨2 南花台小・中学校を施設一体型小中一貫教育推進校として進める上での当市が考える最大の目的と課題は何か。様々な環境の変化の中で計画の見直しが必要。  

要旨3 加賀田小学校と加賀田公民館との複合化の最大の目的と課題は。学校(PTA)の思い、公民館利用者の地元のみなさんの思いを丁寧に聞き、環境の変化に応じた計画を慎重に進めよ。

要旨4 当市におけるGIGAスクール構想の目的は。端末が当初より早く整備されることになった。目的はGIGA構想とは別のところにあると思われるが活用面での見通しは。