ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 河内長野市議会 > 質問者 工藤 敬子(議席番号:3)
河内長野市議会

本文

質問者 工藤 敬子(議席番号:3)

印刷ページ表示 更新日:2020年6月3日更新
<外部リンク>

(8) 質問者議員 工 藤 敬 子

件名1 新型コロナウイルスによる小中学校教育への影響について。

要旨1 新型コロナウイルス感染症による学校休校によって、子ども達の学習に大きな影響がありました。

     子ども達の学びの時間の減少を最小化する施策について市の見解をお尋ねします。

  (1) 授業時間の不足分はどの程度になる見込みでしょうか。また、現時点での授業時間の減少を

    最小化する計画をお聞かせください。

  (2) 冬休みの日程や、修学旅行や運動会等の学校行事の開催の有無は、それぞれいつ頃までに

    判断される予定でしょうか。

  (3) 日常と違う掃除や消毒作業の増加による、教職員の方々の負担を軽減するための対策を

    お聞かせください。

  (4) GIGAスクールに向けたタブレット端末などの確保状況はいかがでしょうか。

 

件名2 新型コロナウイルス感染症第2波への備えについて。

要旨1 西村新型コロナ対策担当大臣や多くの専門家が、新型コロナウイルスの第2波を警戒しており、

     本市としても今から「第2波への備え」が必要と考えますが、市の見解をお尋ねします。

  (1) 医療機関や介護施設等へ提供したマスク等、第2波に備え、備蓄品の数量を回復させる計画を

    お聞かせください。また今回の経験を踏まえ、新たに備蓄品に加える品目はありますでしょうか。

  (2) 市からの情報を広く早く正確に市民のみなさまへお伝えする方法として、今回はホームページや

    SNSの活用の他、新聞折込や自治会での回覧にもご協力をいただいたことは、とても素晴らしい

    取り組みであったと感じています。ここまでの周知活動での反省点や、改善点があればお聞かせください。

  (3) 再び、小中学校を休校せざるを得ない状況に陥った場合、オンライン授業を行い、子ども達の

    学び時間の減少を最小化することができればと考えますが、市の見解はいかがでしょうか。

 

件名3 新型コロナウイルス感染症の影響を受けた方への支援について。

要旨1 大阪府からの休業要請等により、事業者、給与所得者を問わず、いろいろな業種業態で、多大な影響が

     出ています。スピード感を持った対応が望まれる中、本市における支援策の現状についてお尋ねします。

  (1) 申請内容に不備等がない場合、セーフティネット保証4号、5号の申請から認定までにかかる日数を

    教えてください。

  (2) 申請内容に不備等がない場合、河内長野市独自支援金の申請から給付までにかかる日数を教えてください。

  (3) 保育料の還付や、住居確保給付金の給付等は申請から何日程度で行われていますでしょうか。