ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 河内長野市議会 > 質問者 原 歴史(議席番号:1)
河内長野市議会

本文

質問者 原 歴史(議席番号:1)

印刷ページ表示 更新日:2020年6月3日更新
<外部リンク>

(9) 質問者議員 原  歴 史

件名1 新型コロナウイルス感染症に対する予防策の強化について。

要旨1 必要とされる方に市内でPCR検査を実施できる体制づくりの検討を。

  (1) 現在、富田林保健所管轄内で実施可能な1日当たりのPCR検査数はどの程度ですか。

  (2) 厚生労働省が定めたPCR検査を受けるための手順はどのようになっていますか。

    (3) 保健所機能がひっ迫した事態に備え、保健所を介さずにPCR検査を実施できる

    「地域外来・検査センター」の立ち上げを働きかけてください。

要旨2 市内の医療機関で医療資源が不足していないかを確認し、必要な支援を行ってください。

要旨3 消毒液が品薄になる事態に備えて次亜塩素酸水生成装置を配備し、必要とする市民に

    供給できるようにしてください。

要旨4 感染症による緊急事態に市がどう対応するか、市独自のフェーズ(段階)を作り、広報や

    郵送などで全世帯に周知してください。

要旨5 孤立する可能性の高い独居世帯や、自治会に未加入の世帯にもいち早く情報が周知できる

    方策を検討してください。

件名2 国民健康保険料のさらなる減免拡充を。

要旨1 新型コロナウイルス感染症で経済的影響を受ける国保加入者及び介護保険第1号被保険者へ、

    減免制度の周知徹底を図ってください。

要旨2 国保加入者の経済的な支援策として、国保会計の貯金を使って市独自に減免措置の拡充を行ってください。