ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 河内長野市議会 > 質問者 駄場中 大介(議席番号:11)
河内長野市議会

本文

質問者 駄場中 大介(議席番号:11)

印刷ページ表示 更新日:2021年3月3日更新
<外部リンク>

(9) 質問者議員 駄場中 大 介

 

件名1 住みよいまちに。

要旨1 住宅団地内をはじめ市内全域で「とまれ」などの路面標示が消えています。大阪府警察に要望しても予算が間に合わないとの回答です。市民の安全を守るために市長会等を通じて、大阪府に強く要請をしてください。

要旨2 「産官学金」の取り組みを前進させ、市内雇用の促進を。

(1) 会議にかかわる事業者を増やし、さらなる機運の向上を。

(2) 高野山大学とのかかわりを持って、保育士の市内就職の促進を。

要旨3 テレワークを活用して企業やファミリー層に河内長野に来てもらう施策を。

 

件名2 中学校全員給食を1日も早く。

要旨1 学校給食の目的を改めて聞く。

要旨2 あり方検討委員会は、学校給食の目的に沿って進行すべき。

要旨3 第4次食育推進基本計画が発表されるが、学校給食の項は市教委はもちろんのこと、あり方検討委員会でも議論されるべき内容ではないか。

要旨4 教育推進部で給食に携わる市の職員に、栄養士のスキルを。

要旨5 食中毒のリスクについて、センター方式と自校方式での比較は実証されているのか。

要旨6 災害時の避難所での炊き出し施設としての活用や、共働き増加への対応などまちづくりとしての役割や提供方式は、どこで議論されるのか。

要旨7 実際の災害時の炊き出し事例はどうであったか。