ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 産業・ビジネス > 産業 > 林業 > 森林病害虫等防除事業(ナラ枯れ等の被害対策補助)について

本文

森林病害虫等防除事業(ナラ枯れ等の被害対策補助)について

印刷ページ表示 更新日:2018年12月20日更新
<外部リンク>

 河内長野市では、カシノナガキクイムシによるナラ枯れ被害といった、森林病害虫等に関する防除について、補助制度を設けております。申請を検討される際には事前に農林課までご連絡をお願いいたします。

森林病害虫等防除事業

○事業主体:森林組合、森林の所有者または管理者(森林経営計画作成者等)

○採択要件:地域森林計画対象民有林内等

○事業内容:伐倒くん蒸処理、粘着シート設置、その他樹幹注入等(その他の方法が対象になるかは要相談)

○補助率:

 例)市単独補助で実施する場合  市50%以内

 ※その他の補助制度についてはお問い合わせください。

 ※予算範囲内での補助になるため、減額になる場合や補助できない場合もあります。

○補助金額:

 例)市単独補助で実施する場合  別で定める標準単価と実行経費の低い方の額に補助率を掛けて算出

 【参考】令和2年度の伐倒くん蒸の標準単価は39,600円/立方メートル

 ※補助対象事業費には一般管理費等は含みません。

○注意事項

・防除事業であるため、事業実施時に既に枯れてしまっているものは虫が飛散しているため対象とできません。

 ただし、葉が枯れている、フラスが出ている等だけであれば虫が入っており対象となります。

・市単独補助の場合、申請順で事業を採択し、予算が無くなった時点で終了します。

・事業内容は年度ごとに変更されることがあります。