ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 地域教育推進課 > 「かわちながのし」で働くこと MIRISE FITNESS 村里 伸介さん

本文

「かわちながのし」で働くこと MIRISE FITNESS 村里 伸介さん

印刷ページ表示 更新日:2019年8月22日更新
<外部リンク>

MIRISE FITNESS 村里 伸介さん

村里さん

MIRISE FITNESS 村里さん 

 平成30年11月、河内長野でお仕事をすることを決意され、堺から引っ越してこられました。
 
 フィットネスジムを立ち上げたいと思っていた時、周囲にフィットネスジムが少なく、アクセスも良く、仲間と共に仕事ができる今の環境を見つけ、村里さんの河内長野生活が始まりました。

 お話を聞いて驚いたことは、村里さんが、フィットネスを本格的に始められてから、まだ5年しか経っていないということです。
 1人のサラリーマンがフィットネスに興味を持ち、フィットネスジムの経営者になるまでについてのお話をお伺いしました。

 5年前のサラリーマン時代、村里さんはご自身の体を見て、これはメタボ気味かなと感じたそうです。
 そこで、ジムに行き、ランニングから始めてみると、3ヶ月で、引き締まってきたという感覚を得ました。さらに、半年後には筋肉が付いたと周囲から言われる程、身体が変わりました。「努力すれば結果が出る」ということに魅力を感じられたそうです。
 それで、脱サラされたのですか?とお伺いしますと。
 「そうですね。脱サラですね。人に教えることは楽しいです。トレーニングを続けると見た目が変わります。さらになりたい自分に近づくことでポジティブになれます。心身ともに良い影響を与えます。
 フィットネスを通して、人生を変えて欲しい。そのサポートをしたい。」
 と熱く語ってくださいました。

 お仕事の中でこだわっていることは、コミュニケーションを大切にし、常にお客さまの気持ちになって、メニューを考えたり、器具の使い方を丁寧に説明したりすること。サポートを重視しています。
 お客さまに、
 「ここのジムは、器具の使い方を間違う人が、ほとんどいないですね。」と言っていただいたことが、とても嬉しかったそうです。
 「どこを鍛えていますか」
 と頻繁に言葉をかけさせて頂いているからだとおっしゃいました。
 お客様から「生活が楽になり、家事で長時間立っていても苦しくないし、生活が向上していくのを感じられる。」と成果を実感していただいたいり、山登りされる方や、ゴルフをされる方から、「前と比べると気持ちに張りがでて、疲れ具合や回復度が違う」と喜んでいただいています。
 見た目も大切なのですが、生活の中での気持ちや体調の変化が大切で、そのことをお客様から言っていただけることが一番嬉しいとのことです。

 ご自分の夢を短期間に実現された村里さんに、これからの未来を作り上げていく中高生に伝えたいことを聞きました。
 
 「会社に入って安泰っていう時代ではないので、一人でも生きていけるような強みを持っておくことが大切です。学校で勉強するだけでなく、好きなこと、得意なことを全力でやってほしい。もしかしたらそれが将来の君の仕事になっているかもしれません。」

 河内長野市に縁があった村里さん。
 河内長野生活が始まりました。フィットネスを通じて、さらにその縁が広がり、絆が深まっていく村里さんの未来を感じることができました。

フィットネス2