ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 新型コロナウイルス > dip株式会社様より布製マスクが寄贈されました
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 子育て・学び > 学校教育 > 小・中学校教育 > dip株式会社様より布製マスクが寄贈されました

本文

dip株式会社様より布製マスクが寄贈されました

印刷ページ表示 更新日:2020年4月27日更新
<外部リンク>

約6700枚の布製マスクが寄贈されました

令和2年4月7日(火曜日)、dip株式会社様より同社作成の布製マスク約6700枚をご寄贈いただきました。代表取締役の堤田浩一さんは「生まれ育った河内長野に恩返しができたら」とお話しされ、子どもたちの感染症予防に少しでも役立てたいという思いから、寄贈していただいた布製マスクは、各学校園に配布後、家庭訪問等を通じて、子どもたちのもとへ届く予定です。

 

寄贈式  寄贈いただいた布製マスク