ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 都市創生課 > 空き家バンク制度について

本文

空き家バンク制度について

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

 河内長野市では、市内の個人が所有する空き家・空き地(空き家等)を有効活用することにより、本市への定住化促進及び地域の活性化を図るため、「空き家バンク制度」を創設します。

 空き家バンク制度とは、空き家等の売買・賃貸借・マイホーム借り上げ制度の利用を希望する所有者等に物件を登録していただき、市内への定住等を目的として空き家等の利用を希望する方に対し、その情報を紹介する制度です。

※マイホーム借り上げ制度とは、一般社団法人移住・住みかえ支援機構がシニアの皆さま(50歳以上)のマイホームを最長で終身にわたって借上げて転貸し、安定した賃料収入を保証するものです。建物の登録には一定の要件があるとともに、所定の手数料が必要となります。

空き家バンク制度 イメージ図

河内長野市空き家バンク制度実施要綱

空き家等をお持ちの方(空き家等を売りたい・貸したい方)

 空き家等の売却・賃貸を希望する方は、下の登録事業者一覧から登録事業者を選び、物件の仲介の契約を締結後、市へ物件の登録を行ってください。空き家等の定義につきましては、河内長野市空き家バンク制度実施要綱第2条第1号及び同条第2号を、所有者等の定義につきましては同条第4号をご覧ください。

※登録事業者との仲介の契約が締結されていない場合は、空き家バンクへの登録はできません。

※登録を希望する空き家等が、相続や所有権以外の権利設定がある場合や共有名義の場合は、権利関係者の承諾がない場合登録できません。

空き家等を探しておられる方(空き家等を買いたい・借りたい方)

 市内への定住等を目的として空き家等の購入・賃借を希望する方は、市へ利用登録を行ってください。登録後、新しく物件が登録された場合は、希望者にはメールで物件情報を配信します(月末時点で新たな登録物件があった場合のみ、配信を行います)。

物件の仲介を希望する宅地建物取引業者の方

 空き家バンク制度による物件の仲介を希望する宅地建物取引業者の方は、市へ事業者情報の登録を行ってください。登録要件につきましては、河内長野市空き家バンク制度事業者登録事務取扱要領第3条をご覧ください。

登録物件一覧

現在3件の登録物件があります。

  • ※ 平成26年-2 楠町東(賃貸)は契約が成立しました。
  • ※ 平成26年-1 神ガ丘(売買)は契約が成立しました。
  • ※ 平成25年-1 楠ケ丘(賃貸)は登録期間が終了しました。
  • ※ 平成25年-2 向野町(賃貸)は登録期間が終了しました。
  • ※ 平成25年-3 大師町(売買)は登録期間が終了しました。
  • ※ 平成26年-3 向野町(売買)は登録期間が終了しました。
  • ※ 平成28年-2 緑ヶ丘北町(売買)は登録を取消しました。
  • ※ 平成29年-3 緑ヶ丘南町(売買)は契約が成立しました。
  • ※ 平成29年-1 南青葉台(売買)は契約が成立しました。
  • ※ 平成29年-2 大矢船南町(売買)は契約が成立しました。
  • ※ 平成29年-4 あかしあ台(売買)は契約が成立しました。
  • ※ 平成28年-1 緑ヶ丘南町(売買)は契約が成立しました。

関連ページ

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)