ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 自治協働課 > 協働事業提案制度を活用された団体さんの声~ピアはーと~

本文

協働事業提案制度を活用された団体さんの声~ピアはーと~

印刷ページ表示 更新日:2021年3月25日更新
<外部リンク>

協働事業提案制度を活用された団体さんの声~ピアはーと~

協働事業提案制度を利用されたピアはーとの森田さん、中村さん、土本さんにお話をお伺いしました。

事業の名称:サポートブック「はーと」の活用を拡げる活動

※詳しくは、平成31年度 協働事業提案制度の実現事業をご覧ください。

 

 

                                    インタビュー 

 

「ピアはーと」ってどんな団体?

 私たち「ピアはーと」は、障がいのある子どもの保護者が設立し、サポートブック「はーと」の利用促進のために活動しています。乳幼児期から成人期まで、途切れない支援を行えるよう情報を共有するために作られたのがサポートブック「はーと」です。

 平成26年に完成したサポートブック「はーと」。活用を拡げるために開かれたワークショップに参加し、実際に触れてみると、とても良いものだと思いました。サポートブック「はーと」を知らない人も多く、こんな良いものを知らないのはもったいない、多くの人に知ってもらいたいという想いから「ピアはーと」を立ち上げました。

 サポートブック「はーと」の良いと思った点の一つとして、支援者からのメッセージを記入するページがあることです。全国でサポートブックというものはありますが、支援者がメッセージを残せるページがあるのは私たちが知っている限り河内長野市だけです。数年後の子どもへの支援者からのメッセージを記入できるページがあり、時間が経っても当時の思いを残すことができ、それを読んだ保護者と支援者の信頼関係を築くことにもつながります。

 このように、サポートブック「はーと」を通じて保護者と関係機関(学校や福祉機関など)が情報を連携し、子どもに細やかな支援をすることができ、誰もが住みやすい社会にしていくことが私たちの目標です。

 

協働事業提案制度を利用して

 発足当初は、知り合いを頼って広めることしかできず、私たちだけでの活動に限界を感じていました。そんな時に市の障がい福祉課に相談したところ、協働事業提案制度を知り、チラシを幼稚園や保育園、各学校などに配架していただくことができ、情報発信先の範囲が広がりました。その結果、活動を広く知っていただけたことで問い合わせが増え、支援の輪の広がりを感じています。

 また、協働事業提案制度を利用しているということで、コロナ禍で活動を止めてしまってはいけないと思い、Zoomを活用したワークショップや研修会の開催、及び、研修会等の動画をYoutubeに挙げるなど、新たに工夫した活動への挑戦もしています。

 

   サポートブック

 

こんな活動をしています

 普段は、茶話会や勉強会を開き、情報提供やサポートブックを見せ合って、書き方を共有したり、子どもの行動について理解を深めています。今はコロナの影響でできていませんが、親子イベントでバレエをすることもありました。

 令和2年度には保護者向け・支援者向けの研修会を3回実施。また、サポートブックはーとの書き方事例を載せたワークショップテキストや、公益福祉財団キリン福祉財団の助成金を活用し、支援者向けの面談技術力アップテキストを作成しました。

 当初、協働事業提案制度の事業として、医療関係や福祉関係、地域の方を集めてのフェスを予定していましたが、コロナの影響で実施することが出来なくなりました。代わりに市民サロンでのパネル展示を企画。実際に記入されたサポートブック「はーと」を展示し、ピアはーとの活動やサポートブックによってこんな支援ができるということを伝えたいと思っています。

 コロナ禍で思ったような活動ができませんが、今後も定期的に研修会を行ったり、ズームでのお悩み相談ができるようにしたいです。

 

活動中の団体さんへメッセージ

 コロナの関係で中止となりましたが、私たちは協働事業提案制度を利用して、学校や保護者、支援者に向けて出張出前講座を行う予定でした。チラシの配架もそうですが、個人で発信することと、行政と一緒になって発信することでは発信できる範囲や影響力が違うため、拡げていくにはいい機会になっていたと思います。

 自分たちができないと思っているようなことでも行政に提案してみると問題解決に向かっていったり、良い方向へ向かうかもしれません。活動が行き詰まっているとお考えの団体さんは相談してみてはいかがでしょうか。

 

実施中のイベント

パネル展示

サポートブック「はーと」のパネル展示を行います。

とき 3月29日㈪~4月2日㈮

ところ 市役所市民サロン

   展示用チラシ

 

サポートブック「はーと」実践報告会

 サポートブック「はーと」を活用した学校や保育園、保護者などの取り組みを動画配信します。

とき 3月8日㈪~3月31日㈬

詳しくは、障がい福祉課対象ページをご覧ください。

 

ピアはーと関連リンク

Facebook<外部リンク>

Youtube<外部リンク>

 

関連リンク

サポートブック「はーと」

 

サポートブック「はーと」についてのお問い合わせ先

河内長野市立子ども・子育て総合センター「あいっく」 すくすく相談ゾーン

 住所:河内長野市本町24-1 ノバティながの北館5階

 電話:0721-50-4671

河内長野市役所 障がい福祉課

 住所:河内長野市原町一丁目1番1号

 電話:0721-53-1111