ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 新型コロナウイルス > 新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました(6月30日更新)
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 防災 > 新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました(6月30日更新)

本文

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました(6月30日更新)

印刷ページ表示 更新日:2020年6月30日更新
<外部リンク>

第16回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

日 時:令和2年6月30日(火曜日) 10時00分から

場 所:本庁8階 802会議室

出席者:新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)

      1 組織体制 (2)(1) 対策本部の構成 のとおり

1.開会

2.会議開催宣言

3.最新の感染者発生状況等について

4.報告事項:寺ケ池公園プールの休止について

 報告事項

 6月は、市議会本会議等が開催され、対策本部会議を開催する暇がなかったため、市広報の掲載や市民周知が必要なことから、事前に決定いたしましたので、ここで報告させていただきます。

 寺ケ池公園プールの休止について(報告)

 寺ケ池公園プールについては、更衣室などで国のガイドラインに基づく3密対策を適切に講じることができないこと、近隣市町村が休止を決定している中、本市に集中するおそれがあることなどから、今年度は休止することとした。

 

5.第19回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の概要

 大阪府において、6月29日に「第19回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」が開催され、「大阪府における感染拡大防止に向けた取組」が発表されました。

 大阪府における感染拡大防止に向けた取組

 新型コロナウイルス 感染拡大防止と次の波に備えた今後の取組

 専門家会議の意見を踏まえ、第一波収束に資した「府民の行動変容」「保健所による積極的疫学調査(クラスター対策を含む)」「水際対策」と、次の波に備えるための「検査・医療提供体制」を柱に、社会経済活動と感染拡大防止の両立をめざし、進めていく。

 「水際対策」については、国に要望していく。

 重点取組(1) 新しい「大阪モデル」による府民の行動変容の推進

           新しい「大阪モデル」による府民と協働した感染拡大防止の推進(資料3)

 重点取組(2) 検査体制の充実

           医療機関等を含めた検査体制の拡充と検体採取体制の充実

 重点取組(3) 医療提供体制の確保

          ・新型コロナ患者等受入医療機関の機能分化による必要病床の確保

          ・医療機関に対する支援の充実(施設整備・人材確保等)

 重点取組(4) 院内感染対策の強化

          一般医療機関等を含めた院内感染防止対策への支援

 重点取組(5) クラスター対策の強化

          ・濃厚接触者フォローアップ体制の強化

          ・クラスター対策チームの設置

 

6.河内長野市の対応変更方針について

 本市の対応変更方針

 上記を受け、本市第15回までの新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内容を下記のとおり変更る。

1.外出について

  市民に対し、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力を要請。

 「新しい生活様式」の実践例

 (1) 身体的距離の確保(人との間隔はできるだけ2m確保)
 (2) マスクの着用(症状がなくてもマスクを着用)
 (3) 手洗い(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う)
 (4) 在宅勤務(テレワーク)等の取組みを推進
 (5) 「大阪コロナ追跡システム」や「接触確認アプリCocoa」への登録・利用 など

 

2.イベントの開催について

 適切な感染防止策の実施と、感染者発生に備えた「大阪コロナ追跡システム」導入の実施と民間イベント主催者への要請。開催規模や各施設の収容率については、7月31日まで以下の範囲内を目安とすること。

 〇屋内:収容定員の半分以内の参加人数とすること
 〇屋外:人と人との距離を十分に確保できること

 ※適切な感染予防対策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛を要請することもある。

 

3.新型コロナウイルス関連肺炎対策本部について

 本市の対策本部は引き続き設置する。コールセンターの配備体制は、平日のみの対応とする。

 

4.職場体制について

今後の市の組織体制については、いつ何が来るかわからないので危機管理体制は継続する。よって、下記の項目は継続する。

・職員及び来庁者の感染予防対策を強化。

・窓口対応から電話、メール又は郵送等への切り替えができるものについては、切り替えを行い、可能な限り対面での接触を減らす工夫をする。

・対面による会議は、中止または延期し、電話、Fax、メール等を利用する他、積極的にWEB会議システムを利用するなどの措置を講じる。

・河内長野市職員の早出遅出勤務に関する規則に基づき、公共交通機関を利用する職員の時差出勤を実施する。

5.第2波に備えて

 新型コロナウイルス感染症の第2波に備えて、今年度における事業やイベントの開催の可否や延期などについて、次回本部会議で議論の上、決定していくこととする。
 対象となる事業やイベントについて、7月10日までに各部から報告し、ヒアリングを経た後に、方向性(案)を次回本部会議で議論する。

6.職員への周知について

 東京での新型コロナウイルス感染症り患者の増加傾向や、本市の6例目の感染者発生等を踏まえ、あらためてマスクの着用や手洗い及び消毒の徹底などの基本的感染症防止策について所属職員に周知するようにお願いします。
 また、夏季特別休暇取得期間を迎えるにあたり、買い物、娯楽、会食等について、厚生労働省が作成する「新しい生活様式」の実践例を再度確認したうえで、適切な対応を併せてお願いします。

本市の対応変更方針 [PDFファイル/135KB]

 

7.質疑応答

8.事務連絡

9.閉会挨拶

 

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議の過去履歴

第15回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第14回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第13回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第12回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第11回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第10回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第9回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第8回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第7回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第6回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第5回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第4回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第3回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第2回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第1回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議

第15回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

日 時:令和2年5月29日(金曜日) 11時00分から

場 所:本庁8階 802会議室

出席者:新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)

     1 組織体制 (2)(1) 対策本部の構成 のとおり

1.開会

2.会議開催宣言

3.大阪府における最新の感染者発生状況等について

4.第18回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の概要と河内長野市の対応変更方針について

本市の対応変更方針

1.外出について

 市民に対し、感染拡大を予防する「新しい生活様式」の実践の継続について協力を要請。その際、特に次の内容について協力を要請。

【5月31日まで】

〇接待を伴う飲食店など、これまでにクラスターが発生した施設への外出を控えること
〇レジャーなど、不要不急の府県をまたいだ移動を控えること

【6月1日~6月18日】

〇一部首都圏(埼玉、千葉、東京、神奈川)、北海道との間のレジャーなど、不要不急の移動を控えること

「新しい生活様式」の実践例

 (1)身体的距離の確保(人との間隔はできるだけ2m確保)
 (2)マスクの着用(症状がなくてもマスクを着用)
 (3)手洗い(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う)
 (4)在宅勤務(テレワーク)等の取組みを推進
 (5)「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用 など

2.イベントの開催について

適切な感染防止策の実施と、感染者発生に備えた「大阪コロナ追跡システム」導入の実施と民間イベント主催者への要請。開催規模については、以下の参加人数かつ収容率の範囲内を目安とすること。

【参加人数の上限】

6月18日まで

〇屋内:100人以下 
〇屋外:200人以下

6月19日~7月9日

〇屋内・屋外:1,000人以下
〇全国的な人の移動を伴うイベントは、無観客で開催

7月10日~7月31日

〇屋内・屋外:5,000人以下

【収容率】

〇屋内:収容定員の半分以内の参加人数とすること
〇屋外:人と人との距離を十分に確保できること

※適切な感染予防対策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛を要請することもある。

3.施設の休館

【令和2年6月1日(月曜日)から準備ができ次第開館する施設】

国・大阪府や業界団体が専門家の知見を踏まえ作成した感染予防のガイドラインを遵守することを条件に、休止を解除。但し、業界団体等がガイドラインを作成するまでの間は、府が定めるガイドラインによるものとする。不特定多数の者が利⽤する施設では「⼤阪コロナ追跡システム」の導入や施設利用者の名簿作成など追跡対策を実施。また、施設ごとに制限内容を設けるとともに、段階的な開館方法も採用することとし、利用者以外の進入などの対策も講じる。開館する施設において、イベントの自粛によるものや学校休業期間の変更に伴う予約分のキャンセルについては、利用料金を徴収しない。

・ウェルネスフォレスト三日市
・市民総合体育館のトレーニングルーム

4.新型コロナウイルス関連肺炎対策本部について

 本市の対策本部は引き続き設置する。コールセンターの土日祝日の配備体制は、状況の変化により、平日のみの対応に縮小するなどの変更も行う。

5.職場体制について

今後の市の組織体制については、いつ何が来るかわからないので危機管理体制は継続する。よって、下記の項目は継続する。

・職員及び来庁者の感染予防対策を強化。
・窓口対応から電話、メール又は郵送等への切り替えができるものについては、切り替えを行い、可能な限り対面での接触を減らす工夫をする。
・対面による会議は、中止または延期し、電話、Fax、メール等を利用する他、積極的にWeb会議システムを利用するなどの 措置を講じる。
・河内長野市職員の早出遅出勤務に関する規則に基づき、公共交通機関を利用する職員の時差出勤を実施する。

本市の対応変更方針 [PDFファイル/237KB]

 

5.「⼤阪コロナ追跡システム」について

   ・市民への周知
   ・施設運営者、イベント主催者等への周知
   ・公共施設の対応
   ・その他

6.質疑応答

7.事務連絡

8.閉会挨拶

第14回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

日 時:令和2年5月22日(金曜日) 15時00分から

場 所:本庁8階 802会議室

出席者:新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)

    1 組織体制 (2)(1) 対策本部の構成 のとおり

    A日程勤務:802会議室参加
    B日程勤務:自宅でテレビ会議参加

1.開会

2.会議開催宣言

3.大阪府における最新の感染者発生状況等について

4.第17回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の概要について

5.河内長野市の対応変更方針について

本市の対応変更方針

1.外出について

市⺠に対し、感染拡⼤を予防する「新しい⽣活様式」の実践の継続について協⼒を要請。その際、特に次の内容について協力を要請。

【協力要請の内容】

1.接待を伴う飲食店など、これまでにクラスターが発生した施設や「三つの密」を避けること

2.不要不急のレジャーなど、府県をまたいだ移動を控えること

「新しい生活様式」の実践例

 (1)身体的距離の確保(人との間隔はできるだけ2m確保)
 (2)マスクの着用(症状がなくてもマスクを着用)
 (3)手洗い(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う)
 (4)在宅勤務(テレワーク)等の取組みを推進
 (5)「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用 など

 

2.イベントの開催について

全国の緊急事態宣言終了日までは、規模を縮小した開催の協力を要請。

・市主催のイベント・会議等は、全国の緊急事態宣⾔終了⽇までは、規模を縮⼩して開催。

 屋内:100人以下、かつ定員の半分以下の参加人数

 屋外:200⼈以下、かつ⼈との距離を⼗分に確保

・民間主催のイベント等への自粛要請は解除するが、イベントの主催者に対し、下記を要請。

※イベントの開催にあたっては、感染者発生に備えた「大阪コロナ追跡システム」の導入を要請。

※適切な感染予防対策が実施されていないイベントや、リスクへの対応が整っていないイベントは、開催自粛を要請することもある。

・全国の緊急事態宣言終了日翌日以降、大規模な催物の開催は、リスクへの対応が伴わない場合、自粛の協力を要請。

3.施設の休館と学校施設開放事業の休止

★引き続き、令和2年5月31日(日曜日)まで休止する施設

・ウェルネスフォレスト三日市
・市民総合体育館のトレーニングルーム

★令和2年5月23日(土曜日)から準備ができ次第開館する施設

国・大阪府や業界団体の感染予防のガイドライン等に基づき、適切な感染防⽌対策を実施すること。
不特定多数の者が利⽤する施設では「⼤阪コロナ追跡システム」(5⽉下旬構築予定)を導入すること。
また、施設ごとに制限内容を設けるとともに、段階的な開館方法も採用することとし、利用者以外の進入などの対策も行う。

開館する施設において、イベントの自粛によるものや学校休業期間の変更に伴う予約分のキャンセルについては、利用料金を徴収しない。

・福祉センター錦渓苑
・くすのかホール 
・あやたホール 
・ノバティホール
・三日市市民ホール 
・旧三日市交番 
・市民交流センター キックス
・文化会館ラブリーホール 
・林業総合センター木根館
・滝畑ふるさと文化財の森センター 
・みのでホール(日野コミュニティセンター)
・市民公益活動支援センター(るーぷらざ) 
・障がい者福祉センターあかみね
・公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)
・子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール・わくわく広場
・学校施設(屋内・屋外施設) 
・武道館 
・市民総合体育館(トレーニングルーム以外)

4.市内小中学校と幼稚園の臨時休業

★引き続き、令和2年5月29日(金曜日)まで

※ただし、安全確認等のため15人程度による登校日を設定する。

 なお、小学校6年生及び中学校3年生については、授業を行う日を設ける。

★小中学校を令和2年6月1日から学校再開

(1) 6月1日(月曜日)~6月12日(金曜日)まで

・小中学校全学年で1学級20人程度の分散登校・短縮授業により行う。
・給食は6月9日から実施する。
・学校行事、部活動は実施しない。

(2) 6月15日(月曜日)~

・通常授業を実施する。
・部活動を実施する。

★三日市幼稚園を令和2年6月1日から再開

★千代田台こども園の1号認定子どもの登園を令和2年6月1日から再開

※感染症対策の徹底は継続する。

5.市職員交替制勤務について

緊急事態宣言の解除を受け、交替制勤務の期間は、5月23日(土曜日)までとする。これに伴い、在宅勤務を終了する。また、職員の毎朝の検温、職場の消毒、マスク着用の励行等は継続して実施する。

6.新型コロナウイルス関連肺炎対策本部について

 本市の対策本部は引き続き設置する。(大阪府からの要請)

事務局の健康推進課(コールセンター)の土日祝日の配備体制は、引き続き対応するが、状況の変化により、平日のみの対応に縮小するなどの変更も行う。

7.職場体制について

今後の市の組織体制については、いつ何が来るか分からないので危機管理体制は継続する。よって、下記の項目は継続する。

・職務上の海外渡航は、中止又は延期する。
・職員及び来庁者の感染予防対策を強化。
・窓口対応から電話、メール又は郵送等への切り替えができるものについては、切り替えを行い、可能な限り対面での接触を       減らす工夫をする。
・対面による会議は、中止または延期し、電話、Fax、メール等を利用する等の措置を行う。
・河内長野市職員の早出遅出勤務に関する規則に基づき、公共交通機関を利用する職員の時差出勤を実施する。

本市の対応変更方針 [PDFファイル/205KB]

 

6.質疑応答

7.事務連絡

8.閉会挨拶

 

第13回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

日 時:令和2年5月15日(金曜日) 14時00分から
場 所:本庁8階 802会議室
出席者:新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)
    1 組織体制 (2)(1) 対策本部の構成 のとおり  
         A日程勤務:802会議室参加
         B日程勤務:自宅でテレビ会議参加

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における最新の感染者発生状況等について
4.第16回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の概要について
5.河内長野市の対応変更方針について

本市の対応変更方針

1.外出自粛の要請

★引き続き、令和2年5月31日(日曜日)まで要請

市民に対し、「最低7割、極力8割程度の接触機会の低減」を目指して、引き続き、医療機関への通院、食材の買い出し、職場への出勤など、生活の維持に必要な場合を除き、外出自粛を要請。特に次の内容を要請。

1.不要不急の帰省や旅行など、府県をまたいだ移動を避けること
2.接待を伴う飲食店など、夜間の繁華街への外出を自粛すること
3.「三つの密」を徹底的に避けるとともに、感染拡大を予防する「新しい生活様式」を徹底すること

「新しい生活様式」の実践例

 (1)身体的距離の確保(人との間隔はできるだけ2m確保)
 (2)マスクの着用(症状がなくてもマスクを着用)
 (3)手洗い(家に帰ったらまず手や顔を洗う。手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う)
 (4)在宅勤務(テレワーク)等の取組みを推進
 (5)「大阪コロナ追跡システム」への登録・利用

2.イベントや会議の開催自粛要請

★引き続き、令和2年5月31日(日曜日)まで自粛要請

・市主催のイベント・会議等は、中止もしくは延期
・民間主催のイベント等への自粛要請

 イベントの主催者に対し、規模や場所に関わらず、開催の自粛を要請

【自粛を要請する内容】

 ○開催規模:大小を問わない
 ○場所:屋内、屋外を問わない
 ○種類・内容:生活の維持に必要なものを除く全てのイベント

 (具体例)祭礼・地域行事、文化的イベント(コンサート、演劇、発表会等)、催事(物産展、展示会、販売促進会、フリーマーケット等)、式典、講演会・研修会、スポーツ行事 等

★令和2年5月16日(土曜日)から解除

・市主催(市庁舎等での開催で主に職員参加)での会議等は、会議の必要性を見極め、感染防止対策を講じた上での実施

3.施設の休館と学校施設開放事業の休止

★引き続き、令和2年5月31日(日曜日)まで休止する施設

 ・福祉センター錦渓苑※シャワー利用のみ可能(予約制)
 ・くすのかホール
 ・あやたホール
 ・ウェルネスフォレスト三日市 
 ・ノバティホール
 ・三日市市民ホール
 ・旧三日市交番
 ・市民交流センター キックス
 ・文化会館ラブリーホール
 ・林業総合センター木根館
 ・滝畑ふるさと文化財の森センター
 ・みのでホール(日野コミュニティセンター)
 ・市民公益活動支援センター(るーぷらざ)
 ・障がい者福祉センターあかみね
 ・公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)
 ・子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール・わくわく広場
 ・学校施設(屋内施設)
 ・学校施設(屋外施設)
 ・武道館
 ・市民総合体育館

★令和2年5月16日(土曜日)から準備ができ次第開館する施設

府が定める標準的対策を遵守することを条件に、休止を解除、但し、国のホームページに業種別ガイドラインが掲載された場合には、当該ガイドラインによるものとする。また、施設ごとに制限内容を設けるとともに、段階的な開館方法も採用することとし、利用者以外の進入などの対策にも行う。開館する施設において、緊急事態宣言中の予約分のキャンセルについては、利用料金を徴収しない。

 ・図書館
 ・ふるさと歴史学習館
 ・岩湧の森「四季彩館」
 ・公園
 ・滝畑ふるさと文化財の森センターの民家棟及び展示棟
 ・市民交流センター キックスの印刷スペース
 ・市民公益活動支援センター(るーぷらざ)のワークスペース
 ・公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)の図書室
 ・大師総合運動場
 ・赤峰市民広場
 ・大師庭球場
 ・荘園庭球場
 ・寺ケ池公園野球場
 ・寺ケ池公園庭球場
 ・天野少年球技場
 ・下里総合運動場
 ・下里運動公園人工芝球技場
 ・衛生処理場庭球場

4.市内小中学校と幼稚園の臨時休業

★引き続き、令和2年5月31日(日曜日)まで

※臨時休業の期間や範囲等については、国の緊急事態宣言や府域の感染状況により変更する場合がある。

(1)臨時休業期間中は、分散登校日を設定する。
(2)中学校部活動については実施しない。
(3)市立幼稚園・小学校における預かりについて

幼稚園児、放課後児童会未入会児童を含み、原則やむを得ない事情が発生した家庭の園児、小学校3年生以下の児童について、臨時休業期間中は学校園において、預かりを行う。

(4)放課後児童会は午後1時より開会する。

※後日、文部科学省及び大阪府教育庁から、対応変更が示された場合は、別途変更を決定し、次の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議に報告する。

5.市職員交替制勤務について

★引き続き、令和2年5月31日(日曜日)まで実施

本市の対応変更方針 [PDFファイル/161KB]


6.質疑応答
7.事務連絡
8.閉会挨拶

 

第12回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

日 時:令和2年5月6日(水曜日) 14時00分から

場 所:本庁8階 802会議室

出席者:新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)

     1 組織体制 (2)(1) 対策本部の構成 のとおり

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における最新の感染者発生状況等について
4.第14.15回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の概要について
5.河内長野市の対応変更方針について

政府は5月4日に大阪府を特定警戒都道府県とする「緊急事態宣言」について、5月31日まで延長することを決定しました。
そこで、5月2日に大阪府において開催された「第14回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」及び5月5日に開催された「第 15回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の決定を受け、本市第11回までの新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内容を下記のとおり変更する。

「緊急事態宣言」の延長 期間:令和2年5月31日(日曜日)まで

内容は、そのまま引き継ぐ
ただし、緊急事態措置を実施する必要がなくなったと認められるときは、新型インフルエンザ等対策特別措置法第32条第5項の規定に基づき、速やかに緊急事態を解除することとする。

大阪府緊急事態措置延長の概要

区域:大阪府全域

期間:令和2年5月7日から令和2年5月31日(日曜日)まで

緊急事態措置については、5月15日に、府独自の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方【大阪モデル】を踏まえ、段階的解除を判断。

内容:現在の実施内容を継続

新型インフルエンザ等対策特別措置法第45条「感染を防止するための協力要請」及び 特措法第24条「都道府県対策本部長の権限」により、新型コロナウイルス感染症のまん延防止に向け、以下の対応を実施。

本市の対応変更方針

1.外出自粛の要請・・・・・・・・・・令和2年5月31日(日曜日)まで

 市民に対し、医療機関への通院、食材の買い出し、職場への出勤など、生活の維持に必要な場合を除き、外出自粛を要請。特に、「3つの密」が濃厚に重なる夜の繁華街への外出自粛を強く要請。

2.イベントや会議の開催自粛要請・・・令和2年5月31日(日曜日)まで

・市主催のイベントや会議等は、中止もしくは延期
・民間主催のイベント等への自粛要請

 また、規模や場所に関わらず、イベントの主催者に対し、開催の自粛を要請

3.施設の休館と学校施設開放事業の休止・・・令和2年5月31日(日曜日)まで

  ・福祉センター錦渓苑※シャワー利用のみ可能(予約制)
  ・くすのかホール
  ・あやたホール
  ・ウェルネスフォレスト三日市
  ・ノバティホール
  ・三日市市民ホール
  ・図書館
  ・市民交流センター キックス
  ・文化会館ラブリーホール
  ・ふるさと歴史学習館
  ・滝畑ふるさと文化財の森センター
  ・旧三日市交番
  ・岩湧の森「四季彩館」
  ・みのでホール(日野コミュニティセンター)
  ・市民公益活動支援センター(るーぷらざ) 
  ・林業総合センター木根館
  ・公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)
  ・子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール
  ・わくわく広場
  ・障がい者福祉センターあかみね
  ・学校施設(屋内施設)
  ・武道館
  ・市民総合体育館
  ・学校施設(屋外施設)
  ・大師総合運動場
  ・赤峰市民広場
  ・大師庭球場
  ・荘園庭球場
  ・寺ケ池公園野球場
  ・寺ケ池公園庭球場
  ・天野少年球技場
  ・下里総合運動場
  ・下里運動公園人工芝球技場
  ・衛生処理場庭球場
  ・公園(ゲートボール、グラウンドゴルフ、野球、サッカーなどの利用)
  ・市が管理する公園等の駐車場は、5月10日まで

   公園等駐車場閉鎖一覧(5月2日現在) [PDFファイル/72KB]

4.市内小中学校と幼稚園の臨時休業・・・・令和2年5月31日(日曜日)まで

※臨時休業の期間や範囲等については、国の緊急事態宣言や府域の感染状況により変更する場合がある。

(1)臨時休業期間中は、分散登校日を設定する。
(2)中学校部活動については実施しない。
(3)市立幼稚園・小学校における預かりについて

幼稚園児、放課後児童会未入会児童を含み、原則やむを得ない事情が発生した家庭の園児、小学校3年生以下の児童について、臨時休業期間中は学校園において、預かりを行う。

(4)放課後児童会は午後1時より開会する。

※後日、文部科学省及び大阪府教育庁から、対応変更が示された場合は、別途変更を決定し、次の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議に報告する。

5.市職員交替制勤務について・・・・・令和2年5月31日(日曜日)まで
6.5月15日に、府の基準に基づく自粛要請・解除及び対策の基本的な考え方【大阪モデル】にて段階的解除の判断が発表された場合は、これを尊重する。


6.質疑応答
7.事務連絡
8.閉会挨拶

 

第11回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

日 時:令和2年5月2日(土曜日) 14時00分から

場 所:本庁8階 802会議室

出席者:新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)

     1 組織体制 (2)(1) 対策本部の構成 のとおり

      A日程勤務:自宅でテレビ会議参加or301会議室参加

      B日程勤務:802会議室参加

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における最新の感染者発生状況等について
4.報告事項:(1)市が管理する公園等の駐車場の閉鎖
         (2)市立学校園における臨時休業延長等の措置について
5.河内長野市の対応変更方針について

政府は5月4日に「緊急事態宣言」の延長などの詳細を発表することから、本市の対応を円滑に進めるため、本市第10回までの新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内容を5月10日までの間、下記のとおり変更する。

1.外出自粛の要請・・引き続き要請

市民に対し、医療機関への通院、食材の買い出し、職場への出勤など、生活の維持に必要な場合を除き、外出自粛を要請。
特に、「3つの密」が濃厚に重なる夜の繁華街への外出自粛を強く要請。本市では、外出自粛要請を市民に周知する。

【周知方法】

・防災行政無線、ヤフー防災アプリ、市ホームペ-ジ、市ツイッター、市ライン等での周知
・災害対策車や青パト等で周知看板貼り付けの上巡回(音声無)
  (必要となったときには、音声周知を可とする。)
・公園等の集団利用自粛要請の為の啓発看板の設置など

 

2.「施設の休館」と「学校施設の開放事業の休止」について

本市の第10回までの新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、5月6日までとしていた「施設の休館」と「学校施設の開放事業(屋内施設)の休止」については、5月10日(日曜日)まで一旦延長する。

  • 福祉センター錦渓苑 ※シャワー利用のみ7日から可能とする(予約制)。
  • くすのかホール
  • あやたホール
  • ウェルネスフォレスト三日市
  • ノバティホール
  • 三日市市民ホール
  • 図書館
  • 市民交流センター キックス
  • 文化会館ラブリーホール
  • ふるさと歴史学習館
  • 滝畑ふるさと文化財の森センター
  • 旧三日市交番
  • みのでホール(日野コミュニティセンター) 
  • 岩湧の森「四季彩館」
  • 市民公益活動支援センター(るーぷらざ) 
  • 林業総合センター木根館
  • 公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)
  • 子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール・わくわく広場
  • 障がい者福祉センターあかみね
  • 学校施設(屋外施設、屋内施設)
  • 武道館
  • 市民総合体育館
  • 大師総合運動場
  • 赤峰市民広場
  • 大師庭球場
  • 寺ケ池公園野球場
  • 寺ケ池公園庭球場
  • 荘園庭球場
  • 天野少年球技場
  • 下里総合運動場
  • 下里運動公園人工芝球技場
  • 衛生処理場庭球場
  • 市が管理する公園等の駐車場
  • 公園(ゲートボール、グラウンドゴルフ、野球、サッカーなどの利用)

 公園等駐車場閉鎖一覧(5月2日現在) [PDFファイル/72KB]

 

3.イベントや会議の開催自粛要請

本市の第10回までの新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、5月6日までとしていた「市主催のイベントや会議等は、中止もしくは延期」と「民間主催のイベント等への自粛要請」、については、5月10日(日曜日)まで一旦延長する。また、「規模や場所に関わらず」、イベントの主催者に対し、開催の自粛を要請する。

 

4.市内小中学校と幼稚園の臨時休業の措置について

令和2年5月10日(日曜日)まで、市立小中学校園の臨時休業を延長する。その他の対応は、第10回までの新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針のとおり。

 

5.新型コロナウイルス関連肺炎対策本部について

事務局の健康推進課(コールセンター)の土日祝日の配備体制は、引き続き対応する。

 

6.市職員交替制勤務の期間延長について

5月6日(水曜日)までとしていた交替制勤務は、5月10日(日曜日)まで延長する。

 

6.質疑応答
7.事務連絡
8.閉会挨拶

・公共施設の状況について

・大阪府からのお知らせ (施設の使用制限の考え方)[PDFファイル/191KB]

 

 

市が管理する公園等の駐車場の閉鎖について

令和2年4月28日

市が管理する公園等の駐車場の閉鎖

河内長野市新型コロナウイルス
関連肺炎対策本部本部長

本市が令和2年4月8に開催した、第9回の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、下記の2項目について、決定方針に追加する。なお、本件は大阪府が4月27日に発表した対応に準拠するものであり、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催する暇がない為、本部長からの文書通知とするものであります。

期間:4月29日(水曜日)から5月6日(水曜日)の間
内容:市が管理する公園等の駐車場の閉鎖
    必要となったときには、災害対策車や青パト等での音声周知

・公共施設の状況について

・大阪府からのお知らせ (施設の使用制限の考え方)[PDFファイル/191KB]

 

第10回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

4月14日(火曜日)、第10回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。

日時:令和2年4月14日(火曜日)午後4時00分より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」1組織体制 (2)(1)対策本部の構成のとおり

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における最新の感染者発生状況等について
4.第12回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の概要について
   河内長野市職員の勤務体制等について
5.質疑応答
6.事務連絡

 

引き続き第二回新型コロナウイルス関連肺炎対策会議を開催

4月14日(火曜日)、第二回新型コロナウイルス関連肺炎対策会議を開催しました。

日 時:令和2年4月14日(火曜日)第10回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議終了後引き続き開催
場 所:本庁8階 802会議室
出席者:新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)
     1 組織体制 (1)(1) 対策会議構成 のとおり

1.開会
2.必要人員応援体制対策チームの設置について
3.質疑応答
4.閉会挨拶

 

第9回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

4月8日(水曜日)、第9回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。会議で決定された事項は、河内長野市新型コロナウイルス関連肺炎発生への対応変更方針についてなどです。

日時:令和2年4月8日(水曜日)午後1時30分より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」1組織体制 (2)(1)対策本部の構成のとおり

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における今後の対応について
4.河内長野市の対応変更方針について

・第9回本部会議変更対応方針(施設の閉館期間など) [PDFファイル/211KB]

 

令和2年4月8日

 

新型コロナウイルス関連肺炎発生への対応変更方針

 

 

河内長野市新型コロナウイルス

関連肺炎対策本部 本部長

 

政府は4月7日に「緊急事態宣言」を大阪府を対象に発出しました。

これを受け、大阪府において開催された「第11回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の決定を受け、本市第8回の新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内容を下記のとおり変更する。

また、「緊急事態宣言」を真摯に受け止め、より一層の対策を行うこととする。

なお、クラスター発生のリスクを下げるための「3つの原則と留意点」の励行については、引き続き行うこと。

 

 

大阪府緊急事態措置の概要

区域 大阪府全域

期間 令和2年4月7日から令和2年5月6日

内容 新型インフルエンザ特措法第45条「感染を防止するための協力要請」及び特措法第24条「都道府県対策本部長の権限」により、新型コロナウイルスのまん延防止に向け、以下の対応を実施。

   ●外出自粛の要請(特措法第45条第1項)

   ●イベントの開催自粛の要請(特措法第24条第9項)

今後予定している措置

   ●外出自粛等の協力要請の効果を見極めた上で、以下の施設の使用制限を検討。

    (生活インフラ施設、社会福祉施設、政府の基本的対処方針において事業の継続が求められる施設 ↠ 適切な感染防止策の協力要請)

    (休止の要請を検討する施設 ↠ 施設の使用制限等を要請)

 

1.外出自粛の要請

 市民に対し、医療機関への通院、食材の買い出し、職場への出勤など、生活の維持に必要な場合を除き、外出自粛を要請特に、「3つの密」が濃厚に重なる夜の繁華街への外出自粛を強く要請。

本市では、外出自粛要請を市民に周知する。

【周知方法】

・防災行政無線、ヤフー防災アプリ、市ホームペ-ジ、市ツイッター、市ライン等での周知

・災害対策車や青パト等で周知看板貼り付けの上巡回(音声無)

・公園等の集団利用自粛要請の為の啓発看板の設置など

 

2.「施設の休館」と「学校施設の開放事業の休止」について

本市の第8回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、4月10日までとしていた「施設の休館」と「学校施設の開放事業(屋内施設)の休止」については、5月6日まで延長する。

加えて、利用可能としていた屋外施設等も追加する。(連絡等の関係上、4月11日から適用するが、利用者へは7日からの外出自粛を要請する。)

・福祉センター錦渓苑

・くすのかホール

・あやたホール

・ウェルネスフォレスト三日市

・ノバティホール(河内長野駅前市民センター)

・三日市市民ホール

・図書館

・市民交流センター キックス

・文化会館ラブリーホール

・ふるさと歴史学習館

・滝畑ふるさと文化財の森センター

・林業総合センター木根館

・岩湧の森「四季彩館」

・みのでホール(日野コミュニティセンター)

・市民公益活動支援センター(るーぷらざ)

・武道館

・市民総合体育館

・旧三日市交番

・公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見) 

・子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール・わくわく広場

・障がい者福祉センターあかみね

・学校施設(屋外施設、屋内施設)

・大師総合運動場

・赤峰市民広場

・大師庭球場

・寺ケ池公園野球場

・寺ケ池公園庭球場

・荘園庭球場

・天野少年球技場

・下里総合運動場

・下里運動公園人工芝球技場

・衛生処理場庭球場

・公園(ゲートボール、グラウンドゴルフ、野球、サッカーなどの利用)

3.イベントや会議の開催自粛要請

本市の第8回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、4月10日までとしていた「市主催のイベントや会議等は、中止もしくは延期」と「民間主催のイベント等への自粛要請」、については、5月6日まで延長する。

また、「規模や場所に関わらず」、イベントの主催者に対し、開催の自粛を要請する

4.市内小中学校と幼稚園の臨時休業の措置について

 (1)4月8日(水曜日)から令和2年5月6日(水曜日)までの間、市立小中学校園を臨時休業とする。

 (2)臨時休業期間中は、登校停止とする。

 (3)中学校部活動について

  ・臨時休業期間中は実施しない。

 (4)市立幼稚園・小学校における預かりについて

  ・幼稚園児、放課後児童会未入会児童のうち、原則やむを得ない事情が発生した家庭の園児、小学校3年生以下の児童について、臨時休業期間中は学校園において、預かりを行う。

 (5)放課後児童会は午後1時より開会する。

5.新型コロナウイルス関連肺炎対策本部について

 本日から、事務局の健康推進課(コールセンター)の土日祝日の配備体制は職員2名から2~4名に適宜対応する。

6.新型コロナウイルス予防啓発を引き続き積極的に行う。

7.国・大阪府より対応方針に関し要請があった場合は、これを尊重する。

8.国により終息などが発表された等の場合は、この対処方針を適宜見直す。

 

5.質疑応答

 

第8回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

4月8日(水曜日)、第9回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。会議で決定された事項は、河内長野市新型コロナウイルス関連肺炎発生への対応変更方針についてなどです。

日時:令和2年4月8日(水曜日)午前10時より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」1組織体制 (2)(1)対策本部の構成のとおり

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における今後の対応について
4.河内長野市の対応変更方針について
5.質疑応答

令和2年4月2日

新型コロナウイルス関連肺炎発生への対応変更方針

河内長野市新型コロナウイルス
関連肺炎対策本部 本部長

 

特措法に基づく「第1回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」(通算10回目)が本日16時開催と決まりました。

よって、府の詳細結果を市の対応方針に反映できるのが3日午後となり、結果反映を待つことで市民の施設利用などに大きな影響を与えることから、本市の対応を府より繰り上げて、下記のとおり内容を変更して対応する。

また、クラスター発生のリスクを下げるための「3つの原則と注意点」の励行については、引き続き行うこと。

 

 

1.「施設の休館」と「学校施設の開放事業(屋内施設)の休止」について

本市の第7回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、4月3日までとしていた「施設の休館」と「学校施設の開放事業(屋内施設)の休止」については、4月10日に延長する施設とする。

  • 福祉センター錦渓苑
  • くすのかホール
  • あやたホール
  • ウェルネスフォレスト三日市
  • ノバティホール(河内長野駅前市民センター)
  • 三日市市民ホール
  • 図書館 (※予約本の貸出しは行う)
  • 市民交流センター キックス (※印刷スペースは除く)
  • 文化会館ラブリーホール (※入園式・入学式は除く)
  • ふるさと歴史学習館
  • 滝畑ふるさと文化財の森センター
  • 林業総合センター木根館
  • みのでホール(日野コミュニティセンター)
  • 岩湧の森「四季彩館」
  • 市民公益活動支援センター(るーぷらざ) (※ワークスペースは除く)
  • 武道館
  • 市民総合体育館
  • 旧三日市交番
  • 公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)
  •  (※図書室にて予約本の貸出しは行う。)
  • 子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール・わくわく広場
  • 障がい者福祉センターあかみね
  • 学校施設における校庭開放事業の体育館及び教室

 

2.イベントや会議について

本市の第7回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、4月3日までとしていた「市主催のイベントや会議等は、中止もしくは延期」と「民間主催のイベント等への自粛要請」、については、4月10日まで延長する。

 

3.市内小中学校と幼稚園の臨時休業及び春季休業等について

市内小中学校と幼稚園は、4月7日まで春季休業とする。
4月6日の入学式については予定どおり開催する。
ただし、後日、文部科学省及び大阪府教育庁から、対応変更が示された場合は、市内小中学校と幼稚園については、改めて対応する。

 

4.新型コロナウイルス予防啓発を引き続き積極的に行う。

5.国・大阪府より対応方針に関し要請があった場合は、これを尊重する。

6.国により終息などが発表された等の場合は、この対処方針を適切見直す。

5.質疑応答

 

 

 

第7回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

3月20日(金曜日)、第7回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。会議で決定された事項は、河内長野市新型コロナウイルス関連肺炎発生への対応変更方針についてなどです。

日時:令和2年3月20日(金曜日)午後7時30分より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」1組織体制 (2)(1)対策本部の構成のとおり

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における今後の対応について
4.河内長野市の対応変更方針について

 

令和2年3月20日

新型コロナウイルス関連肺炎発生への対応変更方針

河内長野市新型コロナウイルス
関連肺炎対策本部 本部長

 

国の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」の内容を受けて大阪府と兵庫県に国が提案した内容及び「第9回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議」の決定を受け、下記のとおり内容を変更して対応する。

また、クラスター発生のリスクを下げるための「3つの原則と注意点」の励行については、引き続き行うこと。

 

 

1.「施設の休館」と「学校施設の開放事業の休止」について

本市の第6回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、3月24日までとしていた「施設の休館」と「学校施設の開放事業の休止」については、下記のとおり、3月24日までの施設と、4月3日に延長する施設とする。

 【3月24日までの施設】

  • 大師総合運動場
  • 赤峰市民広場(※会議室等は除く)
  • 大師庭球場
  • 荘園庭球場
  • 寺ケ池公園庭球場
  • 寺ケ池公園野球場
  • 天野少年球技場
  • 下里運動公園人工芝球技場(※会議室等は除く)
  • 下里総合運動場
  • 衛生処理場庭球場
  • 学校施設における校庭開放事業の運動場

 【4月3日まで延長する施設】

  • 福祉センター錦渓苑
  • くすのかホール
  • あやたホール
  • ウェルネスフォレスト三日市
  • ノバティホール(河内長野駅前市民センター)
  • 三日市市民ホール
  • 図書館(※予約本の貸出しは行う)
  • 市民交流センター キックス (※印刷スペースは除く)
  • 文化会館ラブリーホール(※入園式・入学式は除く)
  • ふるさと歴史学習館
  • 滝畑ふるさと文化財の森センター
  • 林業総合センター木根館
  • みのでホール(日野コミュニティセンター)
  • 岩湧の森「四季彩館」
  • 市民公益活動支援センター(るーぷらざ)(※ワークスペースは除く)
  • 武道館
  • 市民総合体育館
  • 旧三日市交番
  • 公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)
  • (※図書室にて予約本の貸出しは行う。)
  • 子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール・わくわく広場
  • 障がい者福祉センターあかみね
  • 学校施設における校庭開放事業の体育館及び教室

2.イベントや会議について

本市の第6回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議にて決定した方針の内、3月末までとしていた「市主催のイベントや会議等は、中止もしくは延期」と「民間主催のイベント等への自粛要請」、については、4月3日まで延長する。

3.市内小中学校と幼稚園の臨時休業及び春季休業等について

市内小中学校と幼稚園は、3月24日まで臨時休業とし、引き続き春季休業とする。
4月6日の入学式については予定どおり開催する。
ただし、後日、文部科学省及び大阪府教育庁から、対応変更が示された場合は、市内小中学校と幼稚園については、改めて対応する。

4.新型コロナウイルス予防啓発を引き続き積極的に行う。

5.国・大阪府より対応方針に関し要請があった場合は、これを尊重する。

6.国により終息などが発表された等の場合は、この対処方針を適切見直す。

5.質疑応答

 

第6回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

3月16日(月曜日)、第6回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。会議で決定された事項には、河内長野市新型コロナウイルス関連肺炎発生への対応変更方針についてなどです。

日時:令和2年3月16日(月曜日)午後1時00分より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」1組織体制 (2)(1)対策本部の構成のとおり

1.開会
2.会議開催宣言
3.大阪府における最新の感染者発生状況等について
4.大阪府における今後の対応について
5.対応変更方針について

主な対応変更方針
○「施設の休館」と「学校施設の開放事業の休止」について
○イベントや会議について
○市内小中学校と幼稚園の臨時休業及び春季休業等について
○市新型コロナウイルス関連肺炎対策本部について
○建設工事及び業務の一時中止措置等について
○職場での対応について

6.質疑応答

 

第5回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

3月3日(火曜日)、第5回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。会議で決定された事項には、河内長野市新型コロナウイルス関連肺炎発生時業務継続計画の改定などです。

日時:令和2年3月3日(火曜日)午後5時6分より
場所:本庁3階301会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」1組織体制 (2)(1)対策本部の構成のとおり

決定事項:
○河内長野市新型コロナウイルス関連肺炎発生時業務継続計画の改定
○新型コロナウイルスに関する職員の休暇等の対応について
○学校休業中の子どもへの対応について

 

第4回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

2月29日(土曜日)、第4回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。会議で決定された事項には、施設利用の制限を追加するなど、市民の皆さんにご不便をおかけする内容もありますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

日時:令和2年2月29日(土曜日)11時より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」 1組織体制(2)(1)対策本部構成のとおり

定事項:大阪府の第7回大阪府新型コロナウイルス対策本部会議の内容を受けて、3月2日から3月24日の間、下記のとおり内容を追加して対応する。

 

(1)市公共施設については、下記のとおり休館する(受付業務は除く)。

○福祉センター錦渓苑(再掲)
○ウェルネスフォレスト三日市
○ノバティホール(河内長野駅前市民センター)
○三日市市民ホール
○図書館
○キックス(市民交流センター)
○文化会館ラブリーホール
○ふるさと歴史学習館
○滝畑ふるさと文化財の森センター
〇林業総合センター木根館
○みのでホール(日野コミュニティセンター)
〇岩湧の森「四季彩館」
○くすのかホール
○あやたホール
○市民公益活動支援センター(るーぷらざ)
○武道館
○市民総合体育館
○大師総合運動場
○赤峰市民広場
○大師庭球場
○寺ケ池公園野球場
○寺ケ池公園庭球場
○天野少年球技場
○荘園庭球場
○下里運動公園人工芝球技場
○下里総合運動場
○衛生処理場庭球場
○旧三日市交番
○公民館(千代田、川上、南花台、三日市、天野、高向、加賀田、天見)
○子ども・子育て総合センターあいっく 子ども交流ホール・わくわく広場(再掲)
※相談業務がある施設については、相談業務を実施する。

 

(2)建設工事及び業務の一時中止措置等については、大阪府の取組みに準じて対応するものとする。

 

(3)平日の放課後児童会の対応について(第3回対策本部会議からの変更)

○13時から放課後児童会を開会する。
○8時30分から13時まで各小学校において預かる。(ただし、3日から入会者に限る。)

 

(4)新型コロナウイルス予防啓発を引き続き積極的に行う。

 

(5)国・大阪府より対応方針に関し要請があった場合は、これを尊重する。

 

(6)国により終息などが発表された等の場合には、この対処方針の見直しを行う。

 

第3回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催

2月28日に、第3回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。
会議で決定された事項には、学校園の休業や、施設の利用の制限など、市民の皆さんにご不便をおかけする内容もありますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

日時:令和2年2月28日(金曜日)11時より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」 1組織体制(2)(1)対策本部構成のとおり

決定事項:

(1)河内長野市立の小中学校と幼稚園を臨時休業とする。

○臨時休業期間
令和2年3月2日(月曜日)~3月24日(火曜日)
※教職員は、通常勤務とする。
※3月25日(水曜日)~4月7日(火曜日)は通常どおり春期休業
※令和2年度の入学式は4月6日(月曜日)に卒業式と同様の対応にて開催予定
※令和2年度の第1学期は4月8日(水曜日)から通常どおり開始

○卒業式・卒園式
必要最小限の規模での実施にする。
参列者は、該当する卒園児・卒業生、保護者、教職員にする。

 

(2)保育園・認定子ども園は通常どおり開園する。
○感染者等が出た場合、その園を臨時休園する。

 

(3)放課後児童会は午後1時より開会する
※午前中の対応については、検討中。(入会者に追って連絡する。)

 

その他については、3月2日から3月24日の間、下記のとおり対応する。
(1)市役所業務については継続して実施する。
※ただし、職員研修は実施しない。市民との打ち合わせ等については、メール、電話などに可能な限り切り替える。

 

(2)市公共施設については、下記のとおり閉館する。
福祉センター錦渓苑、くすのかホール・あやたホールの地域福祉センター部分の閉館。
子ども・子育て総合センター「あいっく」のわくわく広場の閉館

 

(3)学校施設については、休校に伴い学校開放事業も休止とする。

 

(4)3月末日まで、市主催のイベントや会議等は、中止もしくは延期とする。
民間主催のイベント等に関しては、自粛を要請する。3月末日までの新規受付は行わない。
(利用者からの申し出で施設利用を中止した場合、その利用料については返金することとする。未徴収の場合は徴収しないこととする。)

 

(5)新型コロナウイルス予防啓発を引き続き積極的に行う。

 

(6)国・大阪府より、対応方針に関し要請があった場合は、これを尊重する。

 

(7)国により終息などが発表された等の場合には、この対処方針の見直しを行う。

 

第2回新型コロナウイルス関連肺炎対策会議を開催

2月18日に、第2回新型コロナウイルス関連肺炎対策本部会議を開催しました。

会議で決定された事項には、イベント等の中止・延期や、施設の利用の制限など、市民の皆さんにご不便をおかけする内容もありますが、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、ご理解とご協力をいただきますようお願いします。

日時:令和2年2月18日(火曜日)15時45分より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」 1組織体制(2)(1)対策本部構成のとおり

決定事項:
(1)本日より1ケ月の間に開催される市主催のイベントや、不特定多数の方が参加される会議等は、中止または延期とする。民間主催のイベント等に関しては、自粛を要請する。
(2)公共施設については、当面1ケ月の対応として、平常どおり開館するが、本日より1ケ月以内の新規受付は行わないものとする。ただし、状況の変化により急遽、閉館措置をとることも想定しておく。なお、利用者からの申し出で施設利用を中止した場合、その利用料については、返金することとする。未徴収の場合は、徴収しないこととする。
(3)新型コロナウイルス関連肺炎予防啓発を引き続き積極的に行う。
(4)国や大阪府より、対応方針に関し要請があった場合は、これを尊重する。
(5)国や大阪府の対応状況に基づき、状況に応じて、徐々に平常体制に復旧する。

 

第1回新型コロナウィルス関連肺炎対策会議を開催

2月14日、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部を設置するとともに、第1回会議を開催しました。

日時:令和2年2月14日(金曜日)16時30分より
場所:本庁8階802会議室
出席者:「新型コロナウイルス関連肺炎緊急行動対策(第1版)」 1組織体制(2)(1)対策本部構成のとおり

1.開会:危機管理監
2.会議開催宣言:市長
全国各地で感染者が出ている状況から、本市としても対策本部を設置する状況であると判断しました。
3.経過報告:市民保健部長
4.新型コロナウイルス関連肺炎対策について事務局より説明
危機管理課長 
(1)対策本部の事務局について
(2)コールセンターの設置について
(3)土日祝日の配備体制について
(4)市施設の週末の開閉状況について
(5)行事開催予定について
(6)公共施設の消毒液、マスク等の数の充足について
(7)職員の遠距離移動動態について
(8)緊急対策会議について
5.質疑応答
6.閉会挨拶:副市長
本日をもって対策本部を設置しました。コールセンターを設置することにより情報をすぐに得ることができ、緊急時の参集が可能になります。今後の緊急対応等、よろしくお願いします。

 

新型コロナウイルス関連肺炎対策本部を設置

2月14日、全国的にで新型コロナウイルスの感染が拡大しつつある状況をふまえ、新型コロナウイルス関連肺炎対策本部を設置しました。今後の対策本部からの情報については、市ホームページで随時お知らせします。

 

新型コロナウイルス関連肺炎対策会議を開催

1月30日、大阪府内で新型コロナウイルスの感染者が発生した事を受け、新型コロナウイルス関連肺炎対策会議を開催しました。今後、状況が進展し、対策本部を設置した場合には、市ホームページで状況をお知らせします。

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)