ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 危機管理課 > 河内長野防犯協議会について

本文

河内長野防犯協議会について

印刷ページ表示 更新日:2019年1月11日更新
<外部リンク>

河内長野防犯協議会は、「自主防犯思想の普及啓発及び防犯対策を行うとともに、青少年の保護育成を図り、その福祉を増進するため各種関係団体との密接な連携により犯罪のない明るい河内長野市を実現すること」を目的に組織された河内長野市内全域を活動区域とする防犯ボランティア団体です。河内長野防犯協議会は、市や警察署と協力しながら、防犯講演会や各種キャンペーンなどを実施することにより防犯活動を推進しています。

各種啓発事業

防犯協議会では、防犯思想の普及のため、各種啓発事業を実施しています。下の写真は、平成23年12月11日関西スーパー前で、ひったくり防止キャンペーンを行ったときの写真です。

ひったくり防止キャンペーンの様子の画像

平成30年度全国地域安全運動河内長野市民大会

全国地域安全運動期間(10月11日から20日)に合わせ、運動の一層周知を目的に、平成30年10月12日、キックスイベントホールにおいて、「平成29年度全国地域安全運動河内長野市民大会」を実施しました。当日は、大阪府警察本部の職員による防犯に関する寸劇や、防犯功労者の表彰状伝達式など行いました。

平成29年度全国地域安全運動河内長野市民大会の画像1

平成29年度全国地域安全運動河内長野市民大会の画像2

防犯情報誌「防犯かわちながの」

河内長野防犯協議会では、市民のみなさんへの防犯意識の啓発のため、防犯情報誌「防犯かわちながの」を発行しています。情報誌では、協議会の事業や活動の紹介だけでなく、地域で活動いただいている防犯ボランティアの活動についても紹介しています。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)