ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 市長の部屋 > 市長コラム(令和3年度)
市長の部屋

本文

市長コラム(令和3年度)

印刷ページ表示 更新日:2021年4月1日更新
<外部リンク>

 このページでは、私の想いを市民のみなさんと共有できればと考え、定期的に発信してまいります。

新たな時代の保健センターに(令和3年4月)

 4月から、大阪南医療センターの敷地内に、保健センターと休日急病診療所、子育て世代包括支援センターの機能を集約した新保健センターを開設します。

 私は50年以上前に大阪南医療センターの前身である国立大阪南病院で生まれました。その当時の人口は5万人で、現在の約半分でした。

 その後も、ベッドタウンとしての開発が進み、人口は平成12年に12万3千人まで増加しましたが、それをピークに減少に転じ、少子高齢化が進んでいます。

 行政は社会のニーズに合わせて、まちづくりを実践する必要があり、現在、本市では、子育てしやすい環境づくり、医療体制の充実、健康づくりや介護予防の推進など少子高齢化社会に対応したまちづくりに力を入れています。

 今後、新保健センターを拠点に、救急医療体制の充実、母子保健事業や健康増進事業、感染症対策などで医療機関との連携強化に努め、あらゆる世代の皆さんが心身ともに健康に生活できる、そんな心豊かなまちづくりを構築してまいります。