ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 市長の部屋 > 市長就任のあいさつ
市長の部屋

本文

市長就任のあいさつ

印刷ページ表示 更新日:2016年8月3日更新
<外部リンク>

就任のあいさつ

 このたび、第6代河内長野市長に就任しました島田智明です。

 その職責の重さを痛感し、身の引き締まる思いです。歴代市長をはじめ、市議会議員ならびに多くの市民のみなさんのご尽力により、幾多の困難を乗り越え、本市が発展してまいりましたことに深く感謝と敬意を表します。その思いを私自身がしっかりと受け継ぎ、さらなる市政の発展に向けて、これからの4年間、全力で取り組んでまいります。

 さて、わが国は世界に先駆けて人口減少や超高齢社会を迎えています。このような中、2040年に若年女性の減少により、全国で896市区町村が消滅の危機に直面すると言われており、本市も例外ではありません。まさに地方の真価が問われる地方創生時代を迎えようとしており、これからの取り組みが、本市の将来を左右すると言っても過言ではありません。私は、人口減少を食い止め、まちの活性化を図るため、早急な取り組みが必要なことから、将来を見据えて取り組むべきことまで、短期・中期・長期のそれぞれについて、次のように考えています。

 まず、短期的には、市内の豊かな自然や文化財を活用した観光振興の充実により、本市を訪れる交流人口を増やしたいと考えています。
 また、中期的には、教育環境を充実させ、子育て世代に選ばれるまちづくり、長期的には、高速道路網の整備により企業を誘致し、本市の産業振興を図り、雇用を創出するなど、将来につながる活力ある住みよいまちづくりを推し進めていくことで、転入・定住の促進につなげてまいります。

 最後になりましたが、私は、市政改革を進めるため、市民のみなさんをはじめ、市議会や職員のみなさんの声を真摯に受け止め、共に知恵を出し合い、失敗を恐れずに何事にも果敢に挑戦し、様々な課題を解決してまいりたいと考えていますので、ご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


施政方針・所信表明
交際費