ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 新型コロナウイルス > 市長の部屋 > 「かわちながの観光キャンペーン ~地域の観光魅力 再発見!~」 市長メッセージ動画(令和2年9月18日)
市長の部屋

本文

「かわちながの観光キャンペーン ~地域の観光魅力 再発見!~」 市長メッセージ動画(令和2年9月18日)

印刷ページ表示 更新日:2020年9月18日更新
<外部リンク>

 

 みなさん、こんにちは。河内長野市長の島田です。普段は遠方や海外をイメージする「旅行」ですが、新型コロナウイルス感染症対策が重視されている今、地元の魅力に目を向けてみませんか。そこで、自宅から1時間圏内を旅する「近距離旅行」マイクロツーリズムをお勧めします。

 河内長野市は、昨年、「中世に出逢えるまち」として日本遺産に認定され、今年は、「女人高野」と「葛城修験」の二つが新たに日本遺産に認定された魅力豊富なまちです。市内観光の際は、ぜひ、河内長野市民対象の「かわちながの観光キャンペーン」をご利用ください。キャンペーンの対象となる宿泊施設は、あまみ温泉南天苑、おばな旅館富貴亭、天然温泉河内長野荘の3施設です。

 今なら、市民のみなさんは、本市のキャンペーンと、政府の「Go To トラベルキャンペーン」と、大阪府の「いらっしゃい!キャンペーン」の3つを併用できますので、ポイントを金額換算すれば、実質的にほぼ無料で泊まれる場合があります。

 本市のキャンペーンですが、市内の宿泊施設や観光施設の対象サービスを利用すれば、加盟店で使える電子地域通貨「モックルコイン」のポイントがもらえます。

 この機会を逃す手はありません。マイクロツーリズムは、日本の観光産業を回復させる目的もありますので、新型コロナウイルス感染症対策をしっかりした上で、ぜひ市内で宿泊、近距離旅行を楽しんでみてください。期間は11月30日まで。河内長野の魅力を再発見しましょう。

電子地域通貨「モックルコイン」

電子地域通貨「モックルコイン」