ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 安全・安心 > 新型コロナウイルス > 市長の部屋 > 河内長野市において5例目の新型コロナウイルス陽性患者が確認されました(令和2年4月18日)
市長の部屋

本文

河内長野市において5例目の新型コロナウイルス陽性患者が確認されました(令和2年4月18日)

印刷ページ表示 更新日:2020年4月18日更新
<外部リンク>

 4月17日(金曜日)、新たに河内長野市に居住する70代男性1名の新型コロナウィルス感染が確認されました。感染された方にはお見舞い申し上げますとともに、一日も早い回復を心からお祈りいたします。

改めてお願いします。不要不急の外出は控えて下さい。

 4月16日、大阪府内の感染者数が東京都に続いて千人を超える中、政府は、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、5月6日までの緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大しました。

 改めてお願いします。

 これからの期間は、私たちの家族をはじめ、大切な方の命を守るために、より一層重要な期間となります。

 そのため、市民のみなさんには、大阪府知事からの要請のとおり、不要不急の外出を控え、どうしても外出が必要な場合は、「3つの密(密閉空間・密集場所・密接場面)」を避けてください。

 手洗いやうがい、マスクの着用など、さらなる感染予防と、正確な情報に基づく冷静な行動をお願いします。

 

河内長野市長 島田智明