ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 市長の部屋 > 市長コラム(令和2年度)
市長の部屋

本文

市長コラム(令和2年度)

印刷ページ表示 更新日:2020年11月25日更新
<外部リンク>

 このページでは、私の想いを市民のみなさんと共有できればと考え、定期的に発信してまいります。

一丸となって感染症予防を(令和2年4月)

 市民のみなさんには新型コロナウイルス感染症拡大防止にともなう対策において、ご不便をおかけし、申し訳ございません。感染拡大を未然に防ぐために対策本部を設置し、市長として苦渋の決断を致しました。

 特に、市立幼小中学校の臨時休業では、保護者の方々に、子どもの昼間の居場所確保について冷静なご対応とご協力を頂き、心より感謝申し上げます。公共施設の休館、市主催のイベントの中止・延期など、各団体・事業者のみなさんにもご協力を賜りお礼申し上げます。

 この未曽有(みぞう)の危機を乗り越えるには、今こそ一人ひとりが一丸となった感染予防が必要です。手洗いやうがい、咳エチケットなどの感染対策を行ってください。そしてネットやSNSの情報の中には悪質なデマもあるため、冷静に行動することが大切です。私を先頭に市の窓口職員も感染予防と感染拡大防止のため、できるだけマスクを着用し、手洗い・うがいに努めています。

 一日も早く安心できる生活に戻れるよう、引き続き、みなさんのご理解とご協力をお願い申し上げます。

今こそ助け合いが必要です(令和2年5月)

 地元企業や市民の方から不足しているマスクや除菌シート、消毒液などを無償提供いただきました。また、新聞販売店には感染症対策の啓発チラシを無償配布いただきました。市を代表して心より感謝申し上げます。

 物資やサービスを提供いただいた方々とお話していると、「こんなときこそ助け合いを」という熱い思いがひしひしと伝わってきます。医療や福祉を支える方々への感謝とともに、感染症ではなく助け合いの心を広げていきたいと思います。

 現在、府の緊急事態措置により市民のみなさんには外出自粛などを要請しています。やむを得ず外出する際は、感染防止策を講じて最小限の人数で行動し、医療品などの買いだめは控えてください。また、自宅で過ごす時間が増えているため、振り込め詐欺や還付金詐欺にもご注意ください。

 引き続きご不便をおかけしますが、家族をはじめ大切な方の命を守るために、より一層の感染予防と正確な情報に基づく冷静な対応をお願いします。

 今こそ、市民一丸となって未曽有(みぞう)の危機を乗り越えましょう。

コラムの休載について(令和2年6月~9月)

 いつも市長コラムをご覧いただき、ありがとうございます。令和2年6月から当面の間、コラムを休載いたしますので、ご理解たまわりますよう、お願いいたします。

映画で地方創生を(令和2年10月)

 近年、民間主導で、映画による地域活性化の動きが日本全国で盛んに見受けられます。河内長野市では、昨年本市を中心に富田林市や千早赤阪村で映画「鬼ガール!!」の撮影が行われました。

 10月9日から上映されるこの映画には地元有志による実行委員会や各種団体、事業者などが撮影に協力しました。そして市内各所でロケが行われ、多くの市民が出演していることがこの映画の特徴です。

 先日、公開に先立ち、試写会に招待いただきました。学校生活が舞台の青春物語で、若者向けではありますが、大人も楽しめる構成となっており、地域ボランティアを含め、制作スタッフの並々ならぬ熱量を感じさせる映画です。また、普段何気なく訪れている市内の各所が、魅力的な場所として映るのがなんとも不思議で、お気に入りのシーンもできました。

 市内の様々な場所で、「鬼ガール!!」のポスターやのぼりを目にします。地域の盛り上がりとともに、市も応援しているこの映画が話題となり、多くの方が市内のロケ地を訪れ、河内長野を好きになってくださることを願っています。

プレミアム付商品券で地域活性を(令和2年11月)

 コロナ対策として、政府の地方創生臨時交付金を使用し、様々な取り組みを行ってきましたが、何と言っても目玉はプレミアム付商品券です。地域の消費喚起を目的としており、仮に全市民が購入し使用してくださるとすれば、1万円×10万人で10億円の直接効果があり、経済波及効果としては、それが2~3倍に膨れ上がると見込んでいます。

 私は、河内長野産の果物や野菜を中心に飲食料品を購入し、飲食店で外食しようと考えています。普段の買物に商品券を使用する方が多いかもしれませんが、7千円分のプレミアムが付いていますので、地域活性化のためにも、地元の商品やサービスに利用しませんか。

 9~10月に実施したキャッシュレス決済サービスPayPayの20パーセント還元キャンペーンは、小型店中心でしたが、プレミアム付商品券に関しては、使いやすさを重視し中大型店も対象となっています。

 また、コロナ禍で大きな影響を受けているバス、タクシーに関しても、運賃が安くなるプレミアム事業を実施しています。商品券での買物や外食の際には、ぜひお得なバス・タクシーチケットをご利用ください。

今こそ河内長野の良さをアピール(令和2年12月)

 新型コロナウイルス感染防止のため、新しい生活様式が推奨される中、住宅購入のニーズが変化しています。

 特に在宅勤務や外出自粛によって、自宅で家族と過ごす時間が増えたことで、都心部のマンションよりも、郊外の一戸建てが好まれる傾向にあり、地価が高い阪神間や北摂地域に比べ、価格が手頃な大阪南部や奈良北西部に注目が集まっています。

 例えば、ある住宅検索サイトでは、コロナ禍が深刻になる前後(今年1月と8月)を比較した新築一戸建ての検索上昇ランキングにおいて、本市が関西で第一位でした。今、まさに自然や歴史、文化に恵まれた本市の住環境が注目されています。

 一方、都市に対する市民の誇りを指す「シビックプライド」という言葉が最近使われています。これは地域への愛着だけでなく、自らが関わって地域を良くしていこうという意識のことで、全国で上映され注目を集めた映画「鬼ガール!!」からは、市民のみなさんの「シビックプライド」があふれ出ていました。

 これらを契機として、市民のみなさんと共に、本市の魅力を発信していきたいと考えています。