ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 高齢福祉課 > 食べる力が弱っていませんか?オーラルフレイルチェック

本文

食べる力が弱っていませんか?オーラルフレイルチェック

印刷ページ表示 更新日:2020年4月27日更新
<外部リンク>

オーラルフレイルとは?

オーラルフレイルとは、食べこぼし、わずかなむせ、噛めない食品が増加する、滑舌が低下するといった軽微な口の機能の衰えのことをいいます。口の機能が衰えると、食べにくい食品が増え、栄養状態が悪化します。また、しっかり噛めることはしっかり足を踏ん張れることと深く関係しているので、転倒につながります。さらに滑舌が悪くなったり口臭がしたりすることで、人との交流を避けがちになることもあります。オーラルフレイルは、口の健康に留まらず心身の健康を脅かすことにつながるのです。

あなたは大丈夫?オーラルフレイルチェック

「はい」「いいえ」当てはまる箇所の数字を足してください。

オーラルフレイルチェック

  質問項目 はい いいえ
1 半年前に比べて、かたいものが食べにくくなった 2 0
2 お茶や汁物でむせることがある 2 0
3 義歯を使用している 2 0
4 口の渇きが気になる 1 0
5 半年前と比べて、外出の頻度が少なくなった 1 0
6 さきいか、たくあんくらいの硬さの食べ物が噛める 0 1
7 1日に2回以上は歯を磨く 0 1
8 1年に1回以上は歯科医院を受診している 0 1
オーラルフレイルチェック 結果
合計点 結果  
0~2点 オーラルフレイルの危険性は低いです 口の体操や正しい歯磨きを続けてください。定期的な歯科受診も忘れずに。
3点 オーラルフレイルの危険性があります 早めの対処が大切です!かかりつけまたはお近くの歯科医院にご相談ください。
4点 オーラルフレイルの危険性が高いです

出典:公益社団法人日本歯科医師会

やってみよう!口の体操

あいうべ体操

口の周りや舌の筋肉を動かすことによって唾液が出やすくなります。

いつもよりおおげさな口の動きで、「べ~」では声を出さずにしっかり舌を出しましょう。5回繰り返してください。

あーと発音しながら、おおげさにあの口をします

いーと発音しながら、おおげさにいの口をします

うーと発音しながら、おおげさにうの口をします

べーとしっかり舌を出しましょう

舌のトレーニング

舌は筋肉の塊です。舌の機能が低下すると、飲み込むときに誤嚥してしまったり、むせてしまったり、舌がもつれて上手に話せないなどのことがおこります。

舌で下あごを触るつもりで伸ばします舌で下あごを触るつもりで伸ばします。

舌で鼻の頭を触るつもりで伸ばします舌で鼻の頭を触るつもりで伸ばします。

舌を左右に伸ばします舌を左右に伸ばします。

舌をぐるりと回します口の周りをぐるりと一周するように舌を動かしましょう。

スプーンなどを舌に押し当て、その力に抵抗するように舌を挙げますスプーンなどを舌に押し当て、その力に抵抗するように舌を挙げてみましょう。

出典:大阪府「生活行為の向上・改善を目指して~介護サービス事業所向け「短期集中予防サービス(通所型)」ガイドブック~資料編」

モックル介護予防体操もおすすめです