ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 会計課 > 請求書・口座振替支払依頼書等への押印の省略について

本文

請求書・口座振替支払依頼書等への押印の省略について

印刷ページ表示 更新日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

 令和4年4月1日から、河内長野市からの支払に関する請求書、口座振替支払依頼書等への押印が省略できるようになります。

 

押印を省略することができる書類

  1. 請求書(市からの支払いに関する請求書)
  2. 見積書
  3. 口座振替支払依頼書

※ 法令等により押印を求められているものを除きます。

※ 契約書、請書は押印の省略はできません。

 

押印を省略する場合

 事業者(個人事業主、各種団体を含む)の場合は、請求書、見積書、口座振替支払依頼書に「発行責任者及び担当者の氏名(フルネーム)、連絡先」を明記してください。

※ 現在ご使用の請求書、見積書に記載いただいても構いません。

※ 請求書等の内容確認のため、記載していただいた連絡先には、必要に応じて市の担当者から連絡させていただく場合があります。

※ 口座振替支払依頼書の様式は、下記ページからダウンロードしてください。

口座振替支払依頼書

 

適用年月日

請求書等への押印省略は、令和4年度以降に係る請求分から対象となります。

(請求日が令和4年4月1日以降であっても、令和3年度に係る請求書等であれば、押印は必要です。)

 

押印の省略についてのQ&A

押印の省略の実施にあたり、取り扱いの詳細をQ&Aとしてまとめましたので、併せてご確認ください。


●請求書等の押印省略に関するQ&A [PDFファイル/94KB]

●口座振替支払依頼書の押印省略に関するQ&A [PDFファイル/81KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)