ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 人事課 > 市民協働課 山田 浩太(平成25年度採用)

本文

市民協働課 山田 浩太(平成25年度採用)

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

市民協働課 山田 浩太(平成25年度採用)の画像

(1)仕事のやりがい

  現在は、「みんなで一緒につくるまち」をキャッチフレーズに、自治会をはじめ地域で活動する様々な団体や住民が協力し、住民同士のつながりを深めながら、住民自らが地域の将来を考え、課題の解決に取り組む組織として、地域まちづくり協議会の設立や活動の支援などの業務を担当しています。市民の皆さんと一緒に考え、活動し、交流することで、地域ごとの魅力や思いを感じることができ、自身の成長につながっています。地域により課題や思いは多様であり、それに応じ、考え行動することが求められますが、地域の皆さんと同じ思いを共有し、まちづくりを進められることに喜びを感じています。

(2)市職員への志望動機

 私は、これまで民間企業に勤め、その後は青年海外協力隊として海外で活動していました。民間企業では、社会人としての基礎や調整力などを培い、青年海外協力隊の仕事では、地域に寄り添い、地元住民と協力して活動を行う大切さを学びました。これまでの経験を生かし、地元である河内長野市に貢献したい、また市役所という住民の暮らしに直結する場所で働きたいと考え、市職員を志望しました。現在の仕事は、市民をはじめ、様々な立場の人とともに協力し進める必要がありますので、これまでの経験が役に立っていると感じています。

(3)河内長野市を志望されるみなさんへ

 これからの市職員に求められる能力は多様なものになっています。特に、自ら考え、行動することが非常に重要になると感じています。これは、難しい面もありますが、自分次第で、様々なことに挑戦でき、成し遂げられるチャンスが大いにあるということです。思いを持ってまちづくりに取り組める方とともに仕事ができればと思っています。


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?