ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 市政・地域 > 市政運営 > 公民連携 > 河内長野市地域まちづくり支援拠点『イズミヤ ゆいテラス』がオープンします

本文

河内長野市地域まちづくり支援拠点『イズミヤ ゆいテラス』がオープンします

印刷ページ表示 更新日:2021年2月25日更新
<外部リンク>

 令和3年4月に、エイチ・ツー・オー リテイリング(株)および、(株)エイチ・ツー・オー 商業開発との連携により、イズミヤ河内長野店4階に、河内長野市地域まちづくり支援拠点(愛称「イズミヤ ゆいテラス」)を開設します。

地域まちづくり支援拠点のイメージ

●地域のまちづくりを支える拠点

広場のように誰でもいつでも集えるフリースペースや、多目的に利用できる貸部屋を整備することで、健康づくりや子育て支援など、地域住民や団体主体の多様な取組みを支援し、多世代が交流するまちづくりを推進します。

地域福祉の拠点

本市の地域福祉を推進し、その活動を支える河内長野市社会福祉協議会が持つ多様な機能を本拠点に集約することで、各機能の連携強化を図り、住民が安心して暮らせる福祉のまちづくりを実現します。

市民公益活動の拠点

市民公益活動支援センターの機能を、「かわちながのボランティア・市民活動センター」として本拠点に移転することで、事業者や地域団体をはじめ多様な主体とのつながりのもと、新たな活動を創出します。ボランティア活動に関する相談や情報提供、ワークスペース(コピー機・輪転機・紙折り機など)がご利用いただけます。

●新たな価値を創出

地元木材である「おおさか河内材」を壁面やフリースペースの机やベンチなどに活用した整備を行い、利用者に地域の魅力を感じることができる空間を提供するとともに、「おおさか河内材」の利用促進や市民の環境負荷軽減への関心の高まりを創出します。

●公民学連携による取り組みの推進

南花台地域で実施している南花台スマートエイジング事業を横展開し、地域住民、行政機関、事業者、教育機関など多様な担い手の連携により、拠点の運営・活動の推進を行うことで、生活を豊かにする多様な地域活動が生まれ、継続される仕組みの構築をめざします。

“イズミヤ ゆいテラス”に込めた想い

(株)エイチ・ツー・オー 商業開発 イズミヤ河内長野店地域連携担当 原田さん(株)エイチ・ツー・オー 商業開発 イズミヤ河内長野店地域連携担当 原田さん

 “ゆい”とは農村地域で相互扶助を表す言葉。誰でも参加でき、助け合ってまちづくりをするという意味で“ゆい”というネーミングにしました。昔から愛され、地域のみなさんと歩んできたイズミヤだからこそ、一緒にまちづくりができるのではないかと考えています。
 ものづくりしている人が集まってマルシェをしたり、何かを発信できる、何かを始めるきっかけの場所であったり、気軽に集まれる場所にしていきたいです。また、自習や仕事ができるスペースも整備予定ですので気軽に立ち寄ってほしいです。
 まちづくりになくてはならない存在としてこれからもっとイズミヤを活用していただくためにがんばります。

令和3年3月21日(日曜日)にプレイベントを開催

 本拠点のオープンに向けて、「おおさか河内材」の魅力を感じていただけるイベントを開催します。

 ところ イズミヤ河内長野店1階北側入口広場

(1)完成間近!見学ツアー

 とき 午前10時~10時30分と午後1時30分~2時

 定員 各8人(先着順)

 ※小学生以下は保護者同伴で。

(2)木材建築の仕組みを学ぶ「子ども大工さん」

  ミニチュアハウスを組み立てて学びます。

 対象 小学生

 とき 午前11時~正午、午後2時~3時

 定員 各10人(先着順)

(3)木に癒されよう「木たまご」磨き

「木たまご」磨きのイメージ おおさか河内材で作った「木たまご」をサンドペーパーでツルツルにします。

 とき 午前10時~午後3時30分

 定員 50人(先着順)

 ※小学生以下は保護者同伴で ▷当日直接会場へ ▷持ち帰る場合は1個500円。

(1)(2)の申込

 3月9日からメール(event@sinrin.org ▷参加イベント名、参加者と同伴者の氏名(ふりがな)、年齢、電話番号を記入)で木根館(64-8151)まで


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?