ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 政策企画課 > 市民の皆さんへ 河内長野市ふるさと納税を応援してください。

本文

市民の皆さんへ 河内長野市ふるさと納税を応援してください。

印刷ページ表示 更新日:2019年11月1日更新
<外部リンク>

ふるさと納税は、離れた故郷など、お住まいの市町村以外にも応援したいまちがある場合に、使いみちを指定した「寄附」を行うことができる制度です。

この「寄附」は、確定申告等の手続きを行うことで、寄附額から2千円を引いた額が住民税等から控除されます。また、本市を含む多くの市町村が、この寄附に対してお礼の品を用意しており、これもその地域の産品等を通じて魅力を発信するための手段となっています。

本市の財政が圧迫される側面も…

ふるさと納税は、ふるさとやゆかりのある土地などへ自身の意思を反映した寄附ができる制度として、非常に有意義なものです。

一方で、市民の方が他の市町村等に寄附されたことにより控除された市民税額(本来市民税として本市に入るはずだったお金)が、本市への寄附額を上回る状態が続いています。市のさまざまな行政サービスの財源に充てられる市民税の減収は、行政サービスの低下や廃止に繋がりかねない問題でもあります。

下図は、2018年度のふるさと納税に係る収支のイメージです。

ふるさと納税収支イメージ2018年度

※上記の収支額は、本市への寄附額とふるさと納税に伴う市民税の減収額の差を単純に図示したイメージです。

実際には、ふるさと納税による減収分は国から一定額が地方交付税として交付される一方で、本市への寄附額についても、返礼品代等の経費が発生しています。

本市のふるさと納税を応援してください。

河内長野市では、上述したような収支の状態を改善し、行政サービスの維持充実を図るためふるさと納税を広くPRしています。

また、本市では単に寄附を募るだけではなく、市内事業者の皆さんと連携し、地域の素材、事業者の想い、ノウハウ、技術、アイデアなど「地域の魅力」が詰まったたくさんの産品等を返礼品とすることで、返礼品を通じて河内長野市の魅力を感じていただく、河内長野市に来訪いただくことも狙っています。

小山田の桃南天苑

 

 

本市のふるさと納税を、本市にゆかりのある市外在住の方にご紹介いただければ幸いです。

http://kawachinagano.mlg.asp.lgwan.jp/soshiki/30/3133.html