ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

令和2年国勢調査

印刷ページ表示 更新日:2020年9月1日更新
<外部リンク>
国勢調査2020

調査の概要

 『国勢調査』は、統計法で特に重要とされる基幹統計調査のひとつで、5年毎に行われる大規模な調査です。

 日本国内の人口及び世帯の実態を把握して、あらゆる行政施策の基礎データとして利用することを目的に実施されます。

 令和2年国勢調査は、大正9年(1920年)の第1回調査開始から100年を迎えます。

調査期間

 令和2年(2020年)10月1日現在を調査基準日として、9月中旬から9月末に掛けて調査員がお伺いします。

  ・インターネットの回答期間  9月14日(月曜日)から10月7日(水曜日)まで

  ・調査票(紙)の回答期間   10月1日(木曜日)から10月7日(水曜日)まで

調査の内容

 ・世帯員について

   男女の別、出生の年月、配偶者の有無、就業状態、従業地または通学地など15項目

 ・世帯について

   世帯員の数、世帯の種類、住居の種類、住宅の建て方の4項目

ご回答のお願い

 統計法に基づく基幹統計調査のうちの一つです。

 統計法では、調査を受ける方には報告義務を、また、調査を実施する関係者には守秘義務を規定しています。

 なお、調査票にご記入いただいた内容は、統計法に定められている利用目的以外に使用することはありません。

 調査の意義・重要性をご理解いただき、ご回答をよろしくお願いします。

新型コロナウイルス感染症対策

 新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大を防止するため、調査員が説明に伺う際は、原則としてインターホン越しに行い、調査書類は郵便受け等に入れて配布します。市民の皆さんと調査員の安心・安全を確保するため、できる限り対面しない方法で調査を行います。対面での説明が必要な場合は、一定の距離を保ち、簡潔に行います。

かたり調査にご注意を!

 統計調査において、「かたり調査」が発生しています。

 「かたり調査」とは、行政機関が行う統計調査を装い、紛らわしい表示や説明をして、世帯等から個人情報等を詐取する行為のことです。

 統計調査員は、常に調査員証を携帯しています。調査員証を携帯していないものが訪問した場合、統計調査員になりすましている可能性があります。

調査票の記入の仕方やインターネットによる回答に関する質問など、調査に関するお問合わせは「令和2年国勢調査コールセンター」へ

 Tel:0570-07-2020(ナビダイヤル)

 IP電話の場合:03-6636-9607

 設置期間:令和2年10月31日(土曜日)まで

 受付時間:午前8時~午後9時(土曜日・日曜日・祝日もご利用できます)

問合わせ先

 〒586-8501 河内長野市原町一丁目1番1号

 河内長野市国勢調査実施本部

 (河内長野市役所総務部総務課情報統計係)

 Tel:0721-53-1111(内線:796・797・798)

 9/14~10/7 9時~17時(10/8~は平日の同時間) 

関連ページ