ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 都市計画課 > 河内長野市移動等円滑化基本構想(千代田駅及び美加の台駅周辺地区)について

本文

河内長野市移動等円滑化基本構想(千代田駅及び美加の台駅周辺地区)について

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

本市では、平成14年3月に南海・近鉄河内長野駅周辺地区を重点整備地区とし移動円滑化基本構想を策定し交通施設の移動円滑化に取り組んでいます。今回は、高齢者、障がい者等が自立した日常生活や社会生活を営むことができる生活環境整備を目指し、移動等円滑化に関してより一体的・総合的な施策の推進を図るため、平成18年12月に施行されました「高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー新法)」に基づき、「河内長野市移動等円滑化基本構想」を策定いたしました。
この基本構想は、新たに重点整備地区に選定した千代田駅及び美加の台駅周辺におけるバリアフリー化の整備内容などについて定めております。
今後、この構想に基づき、市民の皆様や関係機関のご協力をいただきながら、バリアフリー化の推進に努め「安全・安心・安定した緑と笑顔のあふれるまち」をめざしてまいりたいと考えておりますので、ご理解ご協力いただきますよう、よろしくお願いいたします。

河内長野市移動等円滑化基本構想(千代田駅及び美加の台駅周辺地区)の策定にあたり頂いたご意見及び市の考え方

河内長野市移動等円滑化基本構想(千代田駅及び美加の台駅周辺地区)の策定にあたり、広く市民の皆様からご意見を頂くためパブリックコメントを実施いたしました。

ここでは、皆様から頂いた貴重なご意見と市の考え方についてまとめています。

  • ご意見の提出者 :2名
  • ご意見の数 :8件

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)