ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 環境政策課 > 使い捨てコンタクトレンズの空ケースの回収について

本文

使い捨てコンタクトレンズの空ケースの回収について

印刷ページ表示 更新日:2022年1月21日更新
<外部リンク>
 本市では、循環型社会の実現に向け、ごみの発生抑制(リデュース)、再使用(リユース)、再資源化(リサイクル)に取り組んでいます。その一環として、使い捨てコンタクトレンズの空ケースの回収箱を設置しています。使い捨てコンタクトレンズの空ケースは、メーカー問わず全てポリプロピレンという素材で作られており、非常にリサイクルに適しています。

・回収場所
 1階来客駐車場側入口付近(回収ボックスを設置しています)。

・使い捨てレンズ空ケース回収についてのお願い
 写真の回収可能例をご参考頂き、ご協力の程よろしくお願いいたします。
アルミシール、レンズの残りが無く空ケースのみの状態
 アルミシール、レンズの残りが無く空ケースのみの状態
レンズが残っている
 レンズが残っている
アルミシール残りあり
 アルミシールが残っている
アルミシール残りあり
 アルミシールが残っている