ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 介護・福祉 > 認知症 > 認知症への支援 > 河内長野市おれんじチームが認知症の早期対応をサポートします!

本文

河内長野市おれんじチームが認知症の早期対応をサポートします!

印刷ページ表示 更新日:2018年10月12日更新
<外部リンク>

 認知症になっても、住み慣れたまちで暮らし続けるために、認知症の人やその家族に早期から関わる「認知症初期集中支援チーム」が活動しています。愛称は「河内長野市おれんじチーム」です。

河内長野市おれんじチームとは?

 認知症サポート医と専門知識を持つスタッフ(看護師・保健師・社会福祉士・介護福祉士など)で構成されたチームです。各地域包括支援センターに設置されています。

どんなことをするの?

 自宅を訪問し、認知症の状態把握を行った上で、ご本人に合った適切な支援の方向性を専門職チームで検討し、専門医への受診や介護サービスの導入に向けた調整・支援を行います。集中支援の期間は、おおむね6か月間です。

対象となる方は?

 40歳以上の市民で、自宅で生活されており、かつ認知症の人(疑いのある人)で次のいずれかに該当する人

  1. 認知症の診断を受けていない人
  2. 認知症の継続的な医療を受けていない人
  3. 介護保険サービスを利用していない、または中断している人
  4. 認知症の症状で対応に困っている家族

どこに相談すればいいの?

 担当の地域包括支援センターにお気軽にご相談ください。

名称

東部地域包括支援

センター

中部地域包括支援

センター

西部地域包括支援

センター

所在地

本多町4-3

上田町155-5

小山田町1701-1

電話

番号

52-0180

55-3451

56-6600

 地区

千代田・長野

川上 小学校区

三日市・南花台・加賀田

石仏・天見・美加の台小学校区

楠・小山田・天野

高向小学校区

おれんじチームのご案内 [PDFファイル/651KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


認知症の人への支援に関心のある方へ