ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 分類でさがす > 暮らし・環境 > 介護・福祉 > 認知症 > 認知症への支援 > 「認知症の人と家族のつどい」を開催します
認知症への支援

本文

「認知症の人と家族のつどい」を開催します

印刷ページ表示 更新日:2021年3月10日更新
<外部リンク>

 認知症の人を介護しているご家族同士の交流を目的に、定期的に開催しています。

 この「つどい」では、介護を体験された方や医師等の専門家のアドバイスを受けながら、同じ立場の介護者同士で日々の悩みなどを語り合います。

 毎日の介護でお困りのこと、訴えたいこと、頑張ったこと、聞いてみたいこと、ひとりで悩まないで家族の会の仲間と話し合いましょう。いい介護のヒントが見つかるかもしれません。

 「つどい」では、認知症の人も一緒に参加することができます。ボランティアがご一緒させていただきますので、ご希望の場合は、お申し込みの際に、ご相談ください。

 出入りも自由ですので、お気軽にお越しください。

  • 日程:令和3年4月3日(土曜日)、6月5日(土曜日)、8月7日(土曜日)、10月2日(土曜日)、12月4日(土曜日)、令和4年2月5日(土曜日) 
  • 時間:午後1時から午後4時
  • 場所:ノバティホール(ノバティながの南館3階 多目的ホール)長野町5-1-3
  • 会費:400円

 ※対象は、南河内地域にお住いの方ですが、それ以外からの参加も可能です。

   世話人として、受付などをお手伝いいただくボランティアの方も歓迎します。

 ※新型コロナウイルス感染症の影響で、中止となる場合があります。

  下記までお問い合わせの上、お越しください。

 お申し込み・お問い合わせ「河内長野家族の会」

 濱名 猛さん(63-2602) 富岡 廣志さん(53-9858)

 

河内長野家族の会の活動について

 認知症の人、家族への支援と認知症についての理解を深めることを目的に、1984年(昭和59年)12月15日に発足し、活動を続けています。

河内長野家族の会のご案内 [PDFファイル/199KB]

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


認知症の人への支援に関心のある方へ