ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 市政施行70周年記念特集サイト

本文

河内長野市 市制施行70周年記念特集

印刷ページ表示 更新日:2024年4月1日更新
<外部リンク>

70周年を一緒にお祝いしよう

市制施行70周年記念事業として

「つながる河内長野」をメインテーマに、市民や地域がつながり、誇りや愛着を共感できる事業を実施します。
ひとつの周年事業として終わらせることなく、2025年大阪・関西万博や未来へつなぎ、河内長野に訪れたくなるまちづくりを目指します。

オープニングイベント メタバース空間で記念式典

パソコンやスマートフォンでインターネット上の仮想空間(メタバース空間)に入り、式典をいつでも視聴できます。
詳細はこちらからご覧ください。
【URL】https://www.city.kawachinagano.lg.jp/soshiki/30/95079.html

伝統祭事による記念事業を開催します

本市のこれまでの歩みを振り返り、地域が長く守り育ててきた伝統祭事などを通じて、みなさんとともに本市の魅力を再確認し、広く市内外へ本市の魅力を発信します。

詳細はこちらからご覧ください。​
市制施行70周年をみんなでお祝いしよう

市制施行70周年記念ロゴマークを作成しました

1つの町と5つの村がつながり70年が経った河内長野市。
市の地図の形を「人」の漢字にも見立てており、市の様々な魅力と人がつながり、大きなクスノキを形作っています。高野街道にも多く見られるクスノキは、市の豊かな森林(自然)も表現しています。このクスノキに、これまで1000年の見守り、さらに次の1000年に向かって成長していく市の姿を託しました。木の幹は「K」と「道」に見えるようにデザインしています。
サーモンピンクのドットは、人々のつながりから生まれる安心感や幸福感、優しい気持ちをイメージしています。
カラーリングは、自然を表すグリーン、歴史的な史跡をイメージしたゴールド、安心感と幸福感をサーモンピンクで表現しました。
70周年記念ロゴマーク

イベントなどに「市制70周年記念」ロゴマークをお使いください

「(河内長野市)市制(施行)70周年記念」の冠、70周年記念ロゴマークを使用していただける事業などを募集します。※()内は省略可。

使用を希望される際は、下記に掲載します使用基準及びガイドラインを必ずご確認いただき、申請をお願いします。

対象

市民や団体・事業者が主体となって実施される、本市に対する愛着や誇り「シビックプライド」の創出につながる事業

申請方法

下記に掲載の冠・ロゴマーク使用申請書により使用申請を行ってください。

【申請先】総合政策部政策企画課

使用許可基準

(1)本市の信用や品位を損なう、又はそのおそれがあること
(2)法令及び公序良俗に反する、又はそのおそれがあること
(3)特定の政治、思想若しくは宗教の活動に利用すること
(4)河内長野市暴力団排除条例(平成26年河内長野市条例第22号)第2条第1号に規定する暴力団の利益になると認められるとき。
(5)自己の商標や意匠にするなど、独占的に使用すること
(6)特定の個人等の売名に利用しようとするとき
(7)前各号に定めるもののほか、その使用が不適当であると市長が認めるとき

ロゴマーク(見本)

ロゴマーク横組み1
ロゴマーク横組み2
ロゴマーク縦組み1
ロゴマーク縦組み2
ロゴマーク縦組み3

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


記念事業