ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 市制施行70周年記念特集サイト > 市制施行70周年をみんなでお祝いしよう(降雨のため、一部プログラム変更有り)

本文

市制施行70周年をみんなでお祝いしよう(降雨のため、一部プログラム変更有り)

印刷ページ表示 更新日:2024年5月19日更新
<外部リンク>

5月19日(日曜日)の「つながるフェスin河内長野」に関する情報はこちらで更新しています

5月19日(日曜日)の「つながるフェスin河内長野」に関する情報はこちらで更新しています

5月19日(日曜日)開催の「つながるフェスin河内長野」は、降雨のため、イベント内容・スケジュール等が一部変更しています。
本ページに反映していますので、ご参照ください

※都度更新していますが、情報反映が遅れることがありますので、ご理解くださいますようよろしくお願いいたします※

【フェスステージ】
※午後0時30分からのフェスステージにおけるすべて中止となりました。
以降、フェスステージにおける催しは全て市民サロンで実施します。


【西代神楽】

※午前11時からの【西代神楽】については、中止となりました。

※午後12時30分から、室内にて開催します。


【日野地区獅子舞】

※午前11時30分からの【日野地区獅子舞】は、予定通り実施します。

※また、市役所市民ホールでも午後1時から実施します。

70周年を一緒にお祝いしよう

市制施行70周年記念事業として

「つながる河内長野」をメインテーマに、市民や地域がつながり、誇りや愛着を共感できる事業を実施します。
ひとつの周年事業として終わらせることなく、2025年大阪・関西万博や未来へつなぎ、河内長野に訪れたくなるまちづくりを目指します。

オープニングイベント メタバース空間で記念式典

パソコンやスマートフォンでインターネット上の仮想空間(メタバース空間)に入り、式典をいつでも視聴できます。

【日時】令和6年4月1日(月曜日)から4月30日(火曜日)
【内容】市長及び議長からのメッセージ動画放映、市民からのメッセージ掲載、70年のあゆみ写真展示など
【視聴方法】市ホームページから専用サイトにアクセス▷アプリのインストールは必要ありません▷詳細は下記のURLからご確認ください。
※4月末まで市役所でも式典の動画をご覧いただけます。

市制70周年キックスライトアップ

市制70周年を祝って、ライトアップを行います。

【日時】4月1日(月曜日)、5月19日(日曜日)~25日(土曜日)
【場所】キックス

 河内長野市市制施行70周年記念ロゴマークのカラーリングから、自然を表すグリーン、安心感と幸福感を表現したサーモンピンクを選び、ライトアップします。
 夜空に輝く本市のイメージカラーをおたのしみください。
また、あわせてキックスの4階の窓に「祝」「70」、3階の窓に「ロゴ」も飾っております。

​(降雨のため一部プログラム変更あり)伝統祭事による記念事業を開催します

【西代神楽】

午前11時からの【西代神楽】については、中止となりました。

午後12時30分から、室内にて開催します。

 

【日野地区獅子舞】

午前11時30分からの【日野地区獅子舞】は、予定通り実施します。

また、市役所市民ホールでも午後1時から実施します。

※ご注意ください※
・駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
・令和6年5月17日(金曜日)午後5時半以降、5月18日(土曜日)終日、5月19日(日曜日)終日、来庁者駐車場は使用できません。
・市役所敷地内での喫煙・飲酒はご遠慮ください。

地車曳行

地域の地車26台が一堂に会し、勇壮な地車曳行(えいこう)を披露します。

【日時】令和6年5月19日(日曜日)午前10時から午後3時頃まで
【場所】市役所来庁者駐車場~河内長野駅周辺
市役所のライブ配信ページにいきますので、「河内長野市市制施行70周年記念事業(市役所会場)オンライン配信」をご覧ください。
※雨天時※配信を中止することがあります。

つながるフェスin河内長野

市指定無形民俗文化財の日野地区獅子舞、西代神楽の披露のほか、ステージでの音楽イベントや飲食ブースの出店など、市の魅力を発信します。お子様と一緒に安心して参加いただけます(授乳・おむつ替えスペースなどもあります。)。
※雨天時※日野地区獅子舞、西代神楽の演舞を中止することがあります。その他、一部のプログラムを変更・中止することがあります(変更状況はページ上部をご覧ください)。


【日時】令和6年5月19日(日曜日)午前11時から午後4時頃まで
【場所】市役所

※午後0時30分からのフェスステージにおけるすべて中止となりました。
以降、フェスステージにおける催しは全て市民サロンで実施します。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


記念事業