ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 健康推進課 > ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの接種について

本文

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの接種について

印刷ページ表示 更新日:2022年7月20日更新
<外部リンク>

 ▶ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種について

 ▶キャッチアップ接種について

 ▶令和4年3月31までに自費で接種した人への費用助成について

 

ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種について

 子宮頸がんワクチン接種は、国により積極的勧奨が控えられていましたが、このほど再開されました。
 それにより、定期接種の年齢内に受けることができなかった対象者については、救済措置として接種を
 受けることができます。
 定期接種の対象年齢(小学6年生から高校1年生相当)の間に接種機会を逃した方については、
 キャッチアップ接種についてをご確認ください。

 🌼定期接種


対象

平成18年(2006年)4月2日~平成23年(2011年)4月1日生まれの女性
(小学6年生~高校1年生相当)

費用

無料

接種回数

3回

接種期間

高校1年生相当の年度末まで

接種取り扱い医療機関

 河内長野市ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種取り扱い医療機関 [PDFファイル/76KB]

キャッチアップ接種について

 平成9年度生まれ~平成17年度生まれの女性の中で、ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの
 定期接種の対象年齢(小学6年生から高校1年生相当)の間に接種を逃した方について、
 令和4年4月~令和7年3月までの3年間無料で接種できます。

 対象者には、個別通知を送付しています。

 🌼キャッチアップ接種


対象

平成9年4月2日~平成18年4月1日生まれの女性で、過去にヒトパピローマウイルス
(HPV)ワクチンの接種を合計3回受けていない方

費用

無料

接種回数

3回(1回または2回接種済みの人は残りの回数が対象)

接種期間

令和4年4月~令和7年(2025年)3月まで

 ※平成18年度、平成19年度生まれの方も、通常の接種年齢(小学6年生から高校1年生相当)を
  超えても、令和7年3月末まで接種できます。

 ※過去に接種したワクチンの情報(ワクチンの種類や接種時期)については、母子健康手帳や
  予防接種済証等で確認ください。

 

接種するワクチンの種類・スケジュール

子宮頸がんワクチン接種間隔

接種取り扱い医療機関

 河内長野市ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン接種取り扱い医療機関 [PDFファイル/76KB]

厚生労働省ホームページ

 ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの接種を逃した方へ~キャッチアップ接種のご案内~<外部リンク>

令和4年3月31日までに自費で接種した人への費用助成について

 HPV(2価、4価)ワクチンの定期接種の対象年齢を過ぎて自費で接種した人に、接種費用を
 助成します。

対象者

 次の1~5のすべてに該当する人

1 令和4年4月1日時点で本市に住民登録がある人
2 平成9年4月2日から平成17年4月1日生まれの女性
3 16歳となる日の属する年度の末日までに、3回の定期接種を完了していない人(※1)
4 17歳となる日の属する年度の初日から令和4年3月31日までに任意接種を受け、
実費負担をした人(※2)
5 償還払いを受けようとする接種回数分について、キャッチアップ接種を受けていない人

 ※1※2について

 年齢早見表

申請方法

 次の1~5を準備し、保健センターへ提出してください。

  1. ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請書 [PDFファイル/333KB]
  2. 支払額が確認できる書類(領収書など)
  3. 接種記録が確認できる書類(母子健康手帳、予診票の写しなど)
  4. 申請者の本人確認書類の写し(申請者と被接種者が異なる場合は双方のもの)
  5. 振込先金融機関の通帳またはキャッシュカードの写し

 ※接種記録が確認できる書類がない場合は、以下の書類を医療機関に依頼し、記入してもらって
  ください。(文書料は自己負担となります。)

  ヒトパピローマウイルス感染症に係る任意接種償還払い申請用証明書 [PDFファイル/82KB]

 必要書類が用意できない場合や不明な点があれば保健センター(0721-55-0301)まで
 ご相談ください。

 

申請期間

 令和4年7月20日(水曜日)~令和7年3月31日(月曜日)

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)