ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 健康推進課 > 新型コロナワクチン接種証明書の発行について

本文

新型コロナワクチン接種証明書の発行について

印刷ページ表示 更新日:2022年11月16日更新
<外部リンク>

新型コロナワクチン接種証明書の発行について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下接種証明書)とは、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナワクチン接種を公的に証明するものです。

接種証明書には国内用・海外用があり、市役所(窓口または郵送)での書面発行、新型コロナワクチン接種証明書アプリ(スマートフォン)での電子発行、対象となるコンビニエンスストア等店舗での書面発行ができます。

 

対象者

ワクチン接種時に河内長野市内に住民票があった方

※接種証明書は、接種当時の住民票所在市町村以外では発行できません。
 1~5回目の接種時に住民票を移動している方は、それぞれの市町村で発行申請が必要となります。

申請方法

1. 書面での交付(コンビニ交付を除く)

書面での交付(コンビニ交付を除く)を希望される方や、新型コロナワクチン接種証明書アプリでの接種証明書取得ができない方は、市役所窓口または郵送で接種証明書の受け取りができます。

必要書類をご用意の上、お手続きをお願いします。

≪市役所窓口受付の場合≫
 場 所 : 河内長野市役所1階 新型コロナワクチン臨時窓口(市民サロン付近)
 受 付 : 平日 9時00分 ~ 17時30分

原則、即時発行致します。ただし、接種記録の確認ができない場合、即時発行できないことがあります。その場合は1週間程度で郵送等の対応になります。
予防接種済証の写しを必ずご持参ください。

≪郵送の場合≫
 郵送先 : 〒586-8501   
      大阪府河内長野市原町一丁目1番1号
      河内長野市役所 新型コロナワクチン臨時窓口 宛

提出書類に不備がない場合は、受付してから1週間以内に郵送いたします。
必要書類と、返信用封筒(宛名の記載と切手を貼付の上)をお送りください。

必要書類
 
(1)海外用 (2)日本国内用

 ・ 予防接種証明書 交付申請書

 ・ 予防接種済証(ワクチンシールが貼り付けてある接種券) または 予防接種記録書の写し

 ・ 本人確認書類の写し(運転免許証・健康保険証など、氏名・住所・生年月日の記載があるもの)  

 ・ 返信用封筒(郵送の場合) ※ 返送先住所・宛名の記載と切手の貼付を必ずお願いします

 ・ パスポートの写し  

【場合により必要な書類】

 ・ パスポートに旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合
       → 旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写し

 ・ 代理人による申請の場合
   → 委任状(同一世帯員の場合でも必要です)、代理人の本人確認書類の写し

申請書類一覧

 ・ 新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 交付申請書 [PDFファイル/115KB]

 ・ 委任状 [PDFファイル/52KB]

 

2. 電子(スマートフォン)での交付の場合

スマートフォンで新型コロナワクチン接種証明書アプリをダウンロードし、接種証明書の発行申請をすることで、接種証明書(電子版)の取得ができます。
一度発行した接種証明書(電子版)は、アプリでいつでも表示できます。

※接種証明書の発行後に新たに接種をした場合、新たに接種した記録は自動で更新されません。
 接種証明書への反映には、再発行が必要となります。
 詳しくは、デジタル庁のホームページ<外部リンク>をご確認ください。

ご利用に必要なもの

・ マイナンバーカード
・ 券面事項入力補助APの4桁の暗証番号
 (マイナンバーカードを窓口で受付の際に設定した4桁の数字)
・ パスポート(海外用を発行する方)

※マイナンバーカードの取得には、申請から交付の準備ができるまで約1か月かかります。
 計画的にご申請・お受け取りをお願いします。
 マイナンバーカードの取得については、「マイナンバーのご案内」をご確認ください。

【電子版で接種証明書を取得できない人の例】

 ・マイナンバーカードを持たない人       ・スマートフォンを持たない人

 ・旧姓、別姓、別名の併記がある人       ・接種記録が記録されていない人

 

3. コンビニ交付の場合

対象のコンビニエンスストア店舗内にある端末で、接種証明書の発行ができます。

利用可能時間

6時30分 ~ 23時00分

対象店舗

利用できるコンビニエンスストア等店舗(令和4年11月15日時点:厚生労働省資料) [PDFファイル/199KB]

ご利用に必要なもの

・ マイナンバーカード
4桁の暗証番号 (マイナンバーカードを窓口で受付の際に設定した4桁の数字)
・ 接種証明書発行料(120円)

接種時に住民票のあった市町村が接種証明書のコンビニ交付サービスに対応していること、接種証明書を発行しようしているコンビニ等店舗がコンビニ交付サービスに対応していることを予めご確認ください。 
    詳しくは、厚生労働省Webサイト「新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)について」<外部リンク>内、「参加市町村」「利用できるコンビニエンスストア等店舗」よりご確認ください。

※ 印刷不良の場合を除き、発行後の返金はできません。
  接種時に交付された接種済証など過去の接種が確認できるものをお持ちいただく等、発行内容をご確認ください。

※ 複数の市町村でワクチンを接種した場合、接種証明書の発行は複数回必要となり、発行料は発行枚数に応じた金額となります。

海外用接種証明書をコンビニで発行する際の注意点

海外用接種証明書のコンビニ発行には、令和4年7月21日以降にパスポート情報の登録が必要です。
コンビニでの海外用接種証明書発行を希望される方は、下記(1)~(3)いずれかの方法でパスポート情報を登録ください。
また、パスポート情報が変更となった場合は再登録が必要です。

(1)市役所(窓口または郵送)で海外用接種証明書を発行

(2)新型コロナワクチン接種証明書アプリで海外用接種証明書を発行

(3)市ホームページからパスポート情報の登録申請(申請はこちらから

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)