ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 健康推進課 > デング熱について

本文

デング熱について

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

 2014年8月より国内でデング熱に感染したことが確認された患者が報告されています。デング熱に感染しても重症化することはまれで、むやみに心配する必要はありませんが、蚊に刺されないように注意してください。人・人感染はしません。予防方法としては、外出時には長そで服・長ズボンの着用や虫除けスプレーなど昆虫駆除剤の使用が有効とされています。蚊に刺された3~7日後に急な発熱や頭痛等の症状が出た場合には早めに医療機関を受診してください。

 また、厚生労働省や国立感染症研究所から発表される情報を注視してください。デング熱に関する情報は、下記のホームページでご覧いただけますので、ご活用ください。