ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 保険年金課 > 接骨院・整骨院にかかるときの注意事項

本文

接骨院・整骨院にかかるときの注意事項

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

柔道整復などの施術を受ける人へ

 整骨院・接骨院で柔道整復師による施術を受ける場合や、はり、きゅう、あん摩、マッサージを受ける場合、健康保険が使える場合と使えない場合があります。

柔道整復師による施術を受けるとき

○使える場合

 打撲、ねんざ、挫傷(肉離れを含む)、骨折、脱臼

○使えない場合

 単なる肩こりや筋肉疲労など

 

医師が必要と認めたはり、きゅう、あん摩、マッサージを受けるとき

○使える場合

・はり、きゅう

 神経痛、リウマチ、頚腕症候群、五十肩、頸椎捻挫後遺症、その他の慢性的な疼痛を主症とする疾患

・あん摩、マッサージ

 筋麻痺、筋委縮、間接拘縮などで、医療上マッサージを必要とする症状

 

○使えない場合

 単に疲労回復や慰安を目的としたものや、疾病予防のためのマッサージなど

 

*その他健康保険を使う時の注意点などについて詳しくはお問い合わせください。

 

 

 

 


みなさまの声を聞かせてください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?