ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 市民窓口課 > 離婚時の年金分割制度について

本文

離婚時の年金分割制度について

印刷ページ表示 更新日:2021年5月27日更新
<外部リンク>

離婚時の年金分割制度について

離婚した場合、婚姻期間中の厚生年金を分割して、それぞれ自分の年金とすることができます。

年金分割の方法として、「合意分割」と「3号分割」の2種類ありどちらも離婚後原則2年以内に手続きを行う必要があります。(年金分割を定める調停などの長期化により離婚後2年を経過した場合は、調停などの成立から*6カ月以内であれば手続き可能です。)

 *調停等の成立日が令和2年8月2日以前の場合は1ヶ月以内

合意分割制度

 当事者からの請求により、婚姻期間中の厚生年金を分割することができます。年金分割の割合は、双方の合意または裁判手続きによって決定されます。

※共済組合の組合員である期間を含みます。

3分割制度

  国民年金第3号被保険者であった人からの請求により、年金を分割できます。年金分割の割合は、2分の1ずつとなります。平成20 年2月以降の第3号被保険者期間中の報酬額が分割の対象になります。

※国民年金第3号被保険者とは、厚生年金保険の被保険者、共済組合の組合員の被扶養配偶者で、20 歳以上60 歳未満の人をいいます。

 

詳しい内容については、日本年金機構ホームページへ<外部リンク>

 

問い合わせ

天王寺年金事務所 06-6772-7531