ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
大阪府河内長野市役所 > 各課のページ > 市民窓口課 > 令和6年度国民年金保険料免除・納付猶予申請受付について

本文

令和6年度国民年金保険料免除・納付猶予申請受付について

印刷ページ表示 更新日:2024年6月21日更新
<外部リンク>

令和6年度国民年金保険料免除・納付猶予申請の受付について

国民年金保険料の納付が経済的に困難な場合は、申請して承認されれば保険料の全額または一部が免除されます。また、50歳未満の人は承認されれば、保険料の納付が猶予されます。

令和6年7月分から令和7年6月分までの免除や納付猶予を希望する場合は、原則として7月1日から8月末までに申請してください。

なお、前年度の全額免除または納付猶予が承認されており、継続審査対象者となっている場合は、手続き不要です。

また、申請をする場合、原則として所得申告が必要です。

 

※新型コロナウイルス感染症の影響により所得が相当程度減少した人に対する臨時特例措置は、令和4年度(令和4年7月から令和5年6月)をもって終了しました。

※過去2年1か月以内に未納がある場合は免除等の手続きができる場合があります。

※学生の場合はこの制度を利用できません。学生納付特例制度をご利用ください。

 

申請に必要なもの

(1)国民年金保険料免除・納付猶予申請書

(2)年金手帳・基礎年金番号通知書など基礎年金番号がわかるもの または マイナンバーカード

(3)雇用保険被保険者離職票など (対象者のみ)

※令和5年1月1日以降に失業した場合で失業特例を希望する場合は、雇用保険被保険者離職票などが必要となります。なお、過去に同一の失業・事業廃止などの理由により免除等を申請し、失業した事実が確認できる証明書類を添付したことがある場合は、あらためて添付する必要はありません。

 

申請方法

申請書の提出は、市役所国民年金担当窓口でも提出できますが、日本年金機構へ郵送での提出を是非ご活用ください。国民年金保険料免除・納付猶予申請書等は、日本年金機構ホームページからダウンロードができます。

 

送付先:天王寺年金事務所

    〒543-8588 大阪市天王寺区悲田院町7-6

 

また、マイナンバーカードを取得されている人は、マイナポータルから電子申請ができます。

 

詳しくは、日本年金機構ホームページへ<外部リンク>

 

問い合わせ

 市国民年金担当または天王寺年金事務所 06-6772-7531