ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

住民異動の届出

印刷ページ表示 更新日:2019年5月1日更新
<外部リンク>

住所や世帯構成が変わったときなどは、本人や世帯主の方は必ず下表の届け出をしてください。

転入・転出・転居などの届出

種類 届け出期間 届出人 届けに必要なもの

転入届

市内に引っ越してきたとき

引っ越してきた日から14日以内 本人または世帯主
  • 届出人の印鑑
  • 転出証明書(前の住所地で発行されたもの)
  • マイナンバーカード(※)
  • マイナンバーの通知カード(※)
  • 住民基本台帳カード(※)
  • 国民年金手帳(※)
  • 前の小中学校の在学証明書(※)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人の方)

国外からの転入届は上記転出証明書に代えて

  • 転入される方全員のパスポート
  • 戸籍全部(個人)事項証明(戸籍謄(抄)本)及び戸籍の附票(※市内に本籍がある場合は不要)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人の方)

転出届

市外に引っ越すとき

引っ越しする前 本人または世帯主
  • 届出人の印鑑
  • 国民健康保険証(※)
  • 国民年金手帳(海外転出のみ)
  • 印鑑登録証(※)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人の方)

転居届

市内で引っ越したとき

引っ越した日から14日以内 本人または世帯主
  • 届出人の印鑑
  • マイナンバーカード(※)
  • マイナンバーの通知カード(※)
  • 住民基本台帳カード(※)
  • 国民健康保険証(※)
  • 在留カードまたは特別永住者証明書(外国人の方)
その他の届     詳しくは市役所窓口へ問い合わせを

※印は該当者のみ

転出届のみ郵送で届けが出来ます。

転入・転居は郵送では出来ません。直接市役所の窓口で手続きをお願いします。

受付時間

月曜日から金曜日午前9時から午後5時30分(土曜日・日曜日・祝休日・年末年始を除く)

※郵送での転出手続き方法

郵送手続き用の用紙に記入し、郵送してください。

郵送していただくもの

  • 郵送での転出届
  • 返信用封筒(返送先を記入し、82円切手を貼ったもの)
  • 本人確認書類(免許証、保険証などのコピー)

※ただし、上記手続きは、市民窓口課発行の住民登録の変更にかかる転出証明書の発行に限りの事で、転出されるかたの状況によっては、健康保険や年金などの窓口に来ていただかないといけない場合もありますので、ご注意下さい。

代理人が届出に来られる場合は委任状が必要です。(同一住所でも別世帯の場合は代理人になります。)

本人確認の実施について

 第三者による虚偽(うそ・偽り)の住民異動の届出を防止するため、転入・転居・転出・世帯変更届については、窓口に来られた人の本人確認を実施しています。運転免許証やパスポート、健康保険証などを窓口の受付でご提示願います。

 なお、確認のため、後日、市役所から異動された人に異動届を受理した旨の通知をお送りする場合もございますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)