ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 各課のページ > 滝畑ふるさと文化財の森センター > 研修宿泊施設:持ち物、ごみの処理等

本文

研修宿泊施設:持ち物、ごみの処理等

印刷ページ表示 更新日:2018年10月11日更新
<外部リンク>

センター利用時の持ち物など

宿泊の時

個人で準備するもの

  • 活動に必要なもの
  • 上靴
  • 洗面具

※スリッパ、タオル、石鹸、シャンプーは備えつけておりません。

団体で準備するもの

  • 活動に必要なもの
  • ゴミ袋

※ゴミ袋は半透明・透明、45リットル用

自炊の時

個人で準備するもの

  • 軍手(綿100%)
  • スプーン、箸、コップなど

団体で準備するもの

  • 材料や調味料一式とお茶葉
  • アルミホイル、クレンザー(ホーミング等)

※ナベ等の周りに塗り、すすを落としやすくします

  • スポンジ、洗剤、タワシ、金タワシ
  • ふきん
  • ゴミ袋(半透明・透明、45リットル用)

ゴミの処理についてお願い

河内長野市内では、ゴミの減量化のため、ゴミの持ち帰りや分別収集を実施しています。当センターをご利用の際も、ご協力をお願いいたします。

当センターで処理できるのは、

  1. 生ゴミ(トレーなどのにおいがするものも、これに含みます。)
  2. カン
  3. ビン

の3種類です。これ以外のゴミは、すべて持ち帰ってください。(段ボール・発砲スチロールも含みます)

ゴミ袋は、半透明・透明のものを使用してください。(袋の色は問いません)

※センター内はすべて禁煙ですが、1箇所喫煙場所を体育館入口右横の屋外に設けています。

※センターの電気容量には余裕がありませんので、電気器具類の持込はご遠慮ください。